宇宙で1年間過ごすとどうなるのか? —— 元宇宙飛行士兄弟による実験結果

Business Insider

宇宙で1年間過ごすとどうなるのか? —— 元宇宙飛行士兄弟による実験結果 1

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2月8日公開の記事)

NASAのスコット・ケリー(Scott Kelly)元宇宙飛行士は1万7500マイルに加速されたロケットの先端で、地球の周りを340日間(ほぼ1年間)浮遊した。重力の欠如、放射線被爆、食生活、そして、軌道上での変わった生活は(NASAが現在、調査中だが)彼の身体だけではなく、遺伝子にさえも影響を与えた。

なお、NASAは、長期間の宇宙滞在が人体に与える影響を解き明かすため、ケリー氏の双子の兄弟であり、同僚でもあるマーク・ケリー(Mark Kell)元宇宙飛行士にも協力を仰いでいる。

続きを読む≫

image: Bill Ingalls/NASA
source: Business Insider 1, 2, NASA

(執筆:Skye Gould、翻訳:蓮)