iPhone 8、まさかの11万円超えに? 大幅アップデートが原因か

  • カテゴリー:
  • News

iPhone 8、まさかの11万円超えに⁉︎ 大幅アップデートが原因か

アップデートはうれしい、でも価格は…。

変わる変わると噂の次期iPhone(通称:iPhone 8)ですが、機能やデザインだけでなく別方面からもアップデートを予感させる情報が登場しました。それは価格です。9to5Macが引用しているFast Companyによれば、なんとiPhone 8は1,000ドル(約11万4000円)を超える価格で登場するというのです。

情報によれば、iPhone 8は「3Dセンサー技術」を搭載。また5.8インチの有機ELディスプレイを搭載するモデルが追加され、これが1,000ドルを超えそうだとしています。現行のiPhone 7の価格帯は649ドル〜969ドル(日本では、72,800円〜107,800円)。これ以上のプレミアムモデルが登場すれば、1,000ドル超えは必至でしょう。

またこれまでの噂と同じく、iPhone 8はガラス素材とステンレスによるエッジを組み合わせた「iPhone 4」風のデザインになり、ホームボタンだけでなくサイドボタンもタッチ式に置き換えられるとの報道も。そして3Dセンサー技術は顔認証やカメラ画質の向上、さらにはARアプリでも使われる可能性があるとか。うーん、一体どうなるんだろう…。

今年もおそらく9月に発表される、iPhone 8。10周年にふさわしい革新は嬉しいのですが、それなりにプライシーなモデルになりそうです。

iPhone 8の美しいコンセプトと、謎の流出画像をセットでどうぞ
iPhone 8はプレミアムモデルにステンレスを採用し、差別化へ?

image: Imran Taylor - Behance
source: 9to5Mac, Fast Company

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE