マーリンは女性に? 映画『キング・アーサー:レジェンド・オブ・ザ・ソード』予告編

マーリンは女性に? 映画『キング・アーサー:レジェンド・オブ・ザ・ソード』予告編 1

ガイ・リッチーのスタイリッシュ映像は健在。

映画『シャーロック・ホームズ』でおなじみのガイ・リッチー監督が『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナムで贈るアーサー王伝説映画『キング・アーサー:レジェンド・オブ・ザ・ソード』の新たな予告編が公開されました。

こちらはWarner Bros. Picturesがアップロードした動画。

魔法使い「怖いか」

アーサー「いいや、大丈夫」

魔法使い「怖れるべきだ」

フォークな音楽がとてつもなくカッコいい。『ローガン』のときも思いましたが、流れてるだけで映画がビシっと決まって見えるフォークはもはや予告編に使うのはズルいレベル。

前回の予告ではちょっとだけ姿の見えた、アストリッド・ベルジュ=フリスベ演じるキャラクター「魔法使い(メイジ)」が今回はガッツリ登場。名前はまだ明らかになっていませんが、アーサーとの絡み方を見ればどう考えても彼女が今作のマーリンなのでしょう。

今作はアーサー王の物語であり、さらにサブタイトルが『レジェンド・オブ・ザ・ソード(剣の伝説)』ということで剣が大きなキーアイテムとなりそうですが、その剣を「湖の乙女」のいるところに投げているのが気になる所。

ポピュラーなお話では石から抜いた剣とは別に、乙女が魔法の剣「エクスカリバー」を授けることになっていますが、今回の映画では石から抜いた剣と魔法の剣が同じデザインっぽいので、ぶん投げた後でパワーアップという流れなのかもしれません。アーサー王伝説ファンとしてはこの辺がもうワクワクできますよ!

ガイ・リッチーのスタイリッシュな映像でど派手なファンタジーバトルってだけで劇場に行く価値は大アリでしょう! 今から本当に楽しみです。

映画『キング・アーサー:レジェンド・オブ・ザ・ソード(原題:King Arthur: Legend of the Sword)』は2017年3月24日からアメリカで公開予定。

もしも「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」が超シリアスな大作映画だったら?

image:YouTube
source:YouTube

傭兵ペンギン