『ムーンライト』が『ラ・ラ・ランド』よりもアカデミー賞に相応しい理由

Business Insider

『ムーンライト』が『ラ・ラ・ランド』よりもアカデミー賞に相応しい理由

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2月8日公開の記事)

(写真:『ムーンライト』)

『ラ・ラ・ランド』は記憶に残らない映画だ。この作品はアカデミー賞を狙って制作されており、26日の授賞式ではきっと作品賞を取るだろう。魅力的なミュージカルで技術的にも素晴らしく、ハリウッドで受ける映画だ。しかし、わたしはまだこの映画のサウンドトラックを聞いたファンに出会ったことはない。

この映画は古臭い。『雨に唄えば』や『シェルブールの傘』など、古典はつねに参考にされ、評価を高めていく。ジーン・ケリーは大スクリーンで歌い踊る芸術を完成させた。しかし、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンはかろうじて歌とダンスができる程度。また映画で描かれる主人公の葛藤もありがち。『ラ・ラ・ランド』は美しいノスタルジーを満喫させてくれるが、表層的だ。

続きを読む≫

image: A24
source: Business Insider, Esquire

(執筆:Paul Schrodt、翻訳:小池祐里佳)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE