ホラーゲームの金字塔『悪魔城ドラキュラ』がTVアニメシリーズになってNetflixで配信決定

ホラーゲームの金字塔『悪魔城ドラキュラ』がTVアニメシリーズになってNetflixで配信決定 1

ひそかに心待ちにしていた人も多いはず!

ファミコンディスクシステムでの初登場から現代まで、多くの続編やスピンオフを生み出してきたゴシック・ホラーゲームの金字塔『悪魔城ドラキュラ』。

それがなんと今年、NetflixからTVアニメがシリーズで配信されることが決定しました。

io9が伝えるところでは、まだ詳細未定であるものの「2017年に『キャッスルヴァニア』パート1がやって来る」というプレスリリースを受け取ったとのこと。

公式なお知らせは以上なのですが……実はいろいろな場所からヒントが漏れており、制作は『アドベンチャー・タイム』のフレドレターで、プロデューサーはブートレグ版『パワーレンジャー』や『ジャッジ・ドレッド』を手掛けてきたアディ・シャンカルになることが決まっているようです。

フレドレターの社長フレッド・セイバートは、/Filmに対してこのようにコメントしていました。

まだ言えないプロジェクトを抱えていのですが、この30年間で世界的に最も有名なテレビゲームを下地にするんですよ。弊社ができて12年、ずっとこれを始められずにいました。素晴らしいキャラクターとストーリーになっています。ついにそれを進める時がきたのです。

しかし遡ること1年前に、アディ・シャンカルが自らのfacebookで『悪魔城ドラキュラ』のTVシリーズを制作すると発表していました。

速報:僕は超バイオレントな『キャッスルヴァニア』のミニシリーズをプロデュースすることになりましたよ。仲間のフレッド・セイバートとケヴィン・クロンドと一緒にね。ダーク風刺的で、10年以上も続いてきたヴァンパイアものをひっくり返す作品になりますよ。

The Globe and Mailでは、作家のワーレン・エリスがすでにシーズン1の脚本を書いていると報じています。

もうひとつ、シャンカルによる最新のアナウンスがこちら。シーズン2は2018年に配信予定と書いていますね。

まだどのシリーズをアニメ化するのかまでは判りませんが、小島文美さんが描いた繊細なキャラクターたちがいくらかアメリカナイズされて活躍することになるのでしょうか? 続報を待ちたいですね。

KORGの名機MS-20だけで「悪魔城ドラキュラ」シリーズの名曲をカバー

image: ©2017 Konami Digital Entertainment via io9
source: Kotaku, /Film, facebook, The Globe and Mail

Evan Narcisse - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by CXENSE