2050年の海は魚でなく、プラスチックで溢れかえる

Business Insider

2050年の海は魚でなく、プラスチックで溢れかえる 1

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2月2日公開の記事)

(写真:ハワイ沿岸沖に浮かぶゴミ)

海はすでに1億6500万トンものプラスチックで埋め尽くされている。それはギザの大ピラミッド25個分の重さに相当する。

エレン・マッカーサー財団が世界経済フォーラムと協力し作成した調査書によると、2050年までに、海中のプラスチックの重量は魚の重量を超えると予測されている。

理由の1つとして、プラスチックの使用が過去50年間で20倍も増えたことが挙げられる。しかもその量はいまだに増え続けている。

続きを読む≫

image: Steven Guerrisi/Flickr
source: Business Insider

(執筆: Rebecca Harrington、翻訳:Wizr)