映画『パシフィック・リム』続編に登場するイェーガーの姿が初公開!? かなりエヴァっぽい

映画『パシフィック・リム』続編に登場するイェーガーの姿が初公開!? かなりエヴァっぽい 1

早く動いてる姿が見たい!

大怪獣に巨大ロボット。ギレルモ・デル・トロ監督による日本へのラブレター、映画『パシフィック・リム』。その待望の続編となる『Pacific Rim: Uprising(原題)』に登場する対怪獣ロボット、新イェーガーの姿がお目見えしました。

Slash Filmが伝えたところによると、『パシフィック・リム』のファンサイトPacificrim2-movie.comがライセンシングを扱う「License! Global」誌の最新号に掲載されていた新イェーガーの画像を取り上げました。

こちらは『パシフィック・リム』の情報を扱うファンアカウントPacific Rim 2が投稿したツイート。

中央の青いのはジプシー・デンジャーと同じようなスタイルですね。左の赤いのは色からするとクリムゾン・タイフーンの後続機、右は形が大きく異なるものの、チェルノ・アルファの後続機でしょうか? それにしてもこの赤いのはEVA弐号機を彷彿とさせますね。

この続編の主人公Jakeを演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のフィン役を演じたジョン・ボイエガ。上のTwitter投稿は、ジョン・ボイエガが公開した主人公が描かれたスケッチ画像です。

『Pacific Rim: Uprising』は、Netflixの『デアデビル』シリーズで知られるスティーブン・S・デナイトが監督を担当し、IMDBによれば菊地凛子はマコ役で続投すようです。米国での公開予定日は2018年2月となっています。

個人的には、原発の冷却塔のような頭をした無骨なチェルノ・アルファのデザインを継承するような機体も出てきてくれると嬉しいですし、我らが日本のコヨーテ・タンゴにも新機種がでてくるのかも気になります。怪獣のデザインがどんなものにになるのかも楽しみですね。

映画「パシフィック・リム」のロシア・ロボ「チェルノ・アルファ」のプラモデルが超楽しい!

image: Slash Film
source: Slash Film, Pacificrim2-movie.com, Twitter, IMDB

abcxyz