こっち向いて! ソーセージを鼻先に吊るしたブルドッグ用リモコン

こっち向いて! ソーセージを鼻先に吊るしたブルドッグ用リモコン

馬の鼻先に人参を見せて走らせるのと同じ、古風な手法です。

The Awesomerによると、バイオハッキングという名のもと、家族の一員であるブルドッグのバークレーくんのために新たなガジェットを誕生させたのは、ユーチューバーの William Osmanさん

彼が試したのは、スマート(かどうかはちょっぴり微妙な)デバイスを背に取りつけて、リモコンで目の前に吊るしたソーセージを動かしながら前進する方向を犬に示すという実験。

はたして意図していた通りにマシンは動くのか、なにより、バークレーくんはソーセージに反応してくれるのでしょうか。

レーザーカットした木材を組み立てて完成したスマートデバイス

さっそくバークレーくんの背に乗せると、バークレーくんは戸惑った様子を見せながらもソーセージには反応しています。

翌日には、時折ただ空を見上げたり、ギブアップなのかちょっとした休憩なのか、ソーセージに気を留めない素振りを見せたりしながらも、爆笑する飼い主をもっと喜ばせるかようにソーセージをゲットしようと動き回るバークレーくん。もはやデバイスうんぬんよりも、バークレーくんの素朴な表情がたまらない!

Osmanさんは、動画の最後で「成功なのか失敗なのかわからないけど、がんばったよ」と成果を振り返っています。そんな、メカニズムは複雑だけれど効果はちょっぴりいまいちなデバイスについてOsmanさんのブログにArduinoとCOSMOSを使ったシステムの詳細が公開されているので、気になる方はチェックしてみてください。

ロボットが野生のオランウータンとノコギリ対決、可愛さで負ける

image: source: William Osman - YouTube
source: The Awesomer
参考: ブログ - William Osman

Rhett Jones - Gizmodo US [原文
(Rina Fukazu)