呪いで飛行機墜落。ハリウッド版『リング』最新作『リングス』本編映像

呪いで飛行機墜落。ハリウッド版『リング』最新作『リングス』本編映像 1

サマラ版『ファイナル・デスティネーション』?

日本が世界に誇るホラー映画『リング』のハリウッドリメイク版『ザ・リング』シリーズの最新作『リングス』。劇場公開が伸びに伸びた本作の、冒頭3分間の映像が公開されました。

こちらは/Filmsが取り上げた、Paramount Picturesの動画。

サマラは時間厳守をモットーとしているのかもしれませんが、それにしてもコラテラル・ダメージが多すぎ。しかも、操縦席モニターやシート・モニターをハイジャックして強制的に画像を見せるのはルールに反していませんかね? それができるなら、手当たり次第スクリーンに写して人類絶滅も可能な気が……ってそれが狙い!?

飛行機がクラッシュするのか、もしかして夢オチなのか、つづきはまだわかりませんが、少なくともサマラはターゲットを殺すためなら手段を選ばないようです。

なお、呪いのビデオの内容とおなじみの警告電話のシーンも公開されています。

ちなみに、『リングス』のあらすじはサマラの人類滅亡計画ではなく、添付動画をみてしまった彼氏を救うために、彼女が身を犠牲にしてサマラと対決する――という内容。本作では呪いの動画が生まれた秘密も明かされるようなので、シリーズのファンは必見です。

『リングス』は2月3日にアメリカにて公開。

image: YouTube
source: YouTube(1, 2), /Films

中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE