『攻殻機動隊』の草薙素子をスカーレット・ヨハンソンが演じるのは「あり」か?

Business Insider

『攻殻機動隊』の草薙素子をスカーレット・ヨハンソンが演じるのは「あり」か? 1

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2月10日公開の記事)

日本の漫画(原作:士郎正宗)で、アニメ−ション映画(監督:押井守)にもなった『Ghost in the Shell(攻殻機動隊)』が、ハリウッドのアクション大作として実写化されることに興奮を覚える。しかし、いまだに多くの人が、「ホワイトウォッシング」(*)を普通のことだと考えているようだ。主役の草薙素子(「少佐」と呼ばれる)を演じるのはスカーレット・ヨハンソン。

*Whitewashing(ホワイトウォッシング):アメリカ映画で本来は白人以外の役柄に白人俳優が配役されること。

最近発売されたマリークレールのインタビューでスカーレット・ヨハンソンは、『Ghost in the Shell』におけるホワイトウォッシング論争に終止符を打つため、自身の「少佐」起用を擁護した。また、SF映画の主役に女性が据えられているというフェミニズム的な観点も強調した。

続きを読む≫

image: © MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved./YouTube
source: Business Insider, Marie Claire

(執筆: Jason Guerrasio、翻訳: 日山加奈子)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE