地球外生命体が人類に噛み付く。SFホラー映画『ライフ』予告編

地球外生命体が人類に噛み付く。SFホラー映画『ライフ』予告編 1

"地球外生命体 vs 腐ったアボカド"

宇宙飛行士たちが火星から持って帰ってきた地球外生命体に安易に手を出してあちゃちゃ〜な展開になるSFホラー映画『ライフ』の最新予告編が公開されました。

io9が取りあげたのはSony Pictures Entertainmentによる予告編。

登場するエイリアンは触手系。持ち帰った時はベイビーなので可愛く見えちゃったのでしょう。でも、「『メッセージ』見とけって!」と突っ込みたくなる間抜け展開。

なんで手を出すかなー、なんで相手が『フラバー』並みに友好的だと思い込んじゃうかなー。地球に持ち帰ったら人類の危機って、とんでもない爆弾じゃないですか。真田広之さんのベイビー誕生をブラックジョーク交えて祝ってる場合じゃない。

だからこんなことになっちゃうんですよ…と、短絡的なクルーたちがどんな悲惨な目に遭うのかに特化したスーパーボウルスポットも併せてご覧ください。

こちらもSony Pictures Entertainmentより。

叫んでますね。宇宙からじゃ叫び声も届かないのに。

脚本は『ゾンビランド』や『デッドプール』でコンビを組んだレット・リースとポール・ワーニック。ライアン・レイノルズとはおしゃべりクソヒーローの『デッドプール』で一緒に仕事をしているのでやりやすそう。もしかして火星の知的生命体とのバトルにもジョークを絡めてきたりして…。

触手モンスターといえば、柔軟な体を使った神出鬼没アタックが見どころ。『グリード』の便器引きずり込みシーンに匹敵する印象深いデス・シーンが見れることを期待したいです。

リアルに進んでいる宇宙旅行や火星移住計画にNOと言いたくなる映画『ライフ(原題:LIFE)』の全米公開は3月24日です。

なんでSF映画に登場する宇宙人はヒューマノイドタイプなの?

image: 1
source: io9, YouTube 1, 2

中川真知子