ZTEの新スマートウォッチ「Quartz」、円形かつ3G/LTE対応に?

ZTEの新スマートウォッチ「Quartz」、円形かつ3G/LTE対応に?

円形ディスプレイも当たり前になりました。

Google(グーグル)のスマートウォッチ向け新OS「Android Wear 2.0」のリリースとともに、また活気づきそうなスマートウォッチ市場。それにあわせるかのように、ZTEの新スマートウォッチ「ZTE Quartz」の情報が入ってきましたよ!

Phone Arenaによれば、上の画像がZTE初となるスマートウォッチ「ZTE Quartz」のもの。同社は2017年のCESにてスマートウォッチを開発していることを認めており、これがその製品になるようです。

ZTE Quartzは円形の文字盤を持ち、3GやLTEのモバイル通信機能に対応。単体での通話やアプリの利用が可能です。また、このモデルは「バッテリー性能」にもこだわった製品になるんだとか。スマートウォッチ最大の弱点である駆動時間の短さを、どれくらい克服できるのか注目ですね。OSはもちろん最新のAndroid Wear 2.0を搭載します。

THE VERGEによれば、2月9日にはLGの新スマートウォッチ「LG Watch Sport/Style」が発表されており、このZTE Quartzも発表が近いものと思われます当初は低迷したスマートウォッチ市場ですが、Android Wear 2.0とモバイル通信機能の力によって持ち直してほしいものです。

目指すはこれ? Appleの円形スマートウォッチの特許が公開

image: Phone Arena
source: Phone Arena, THE VERGE

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE