雪ミクさんとお散歩。「Tango」利用イベント、北海道で開催へ

雪ミクさんとお散歩。「Tango」利用イベント、北海道で開催へ

またミクさんが現実にやってきた。

初音ミク(以下、ミクさん)といえばVR/AR/MRってぐらいバーチャル世界との親和性の高い彼女ですが、今週末に新千歳空港や札幌の街に降り立ちます。auとSNOW MIKU 2017は、「Tango」対応スマホによるお散歩イベント「ミク☆さんぽ」の開催を発表しました。

このイベントは、Google(グーグル)のAR技術「Tango」に対応したスマートフォン「Lenovo Phab 2 Pro」をかざすと雪ミクさんが画面の中で踊ってくれるというもの。うーん、ミクさんはいつ見てもカワイイ。

なおLenovo Phab 2 Proは、4つのカメラ(前面カメラ/背面カメラ/深度センサー/モーション・トラッキングセンサー)を利用することで、周囲の環境を読み取ってその場にARワールドを展開することができるんです。例えばARゲームのポケモンGOでは、カメラの移動とポケモンの描写は連動していなかったですよね? でもLenovo Phab 2 Proならスマートフォンだけで、対象(雪ミクさん)の周りをぐるぐる移動…なんてことが可能になるんです。

雪ミクさんとお散歩。「Tango」利用イベント、北海道で開催へ 1

今回のイベント「au × SNOW MIKU 2017 ミク☆さんぽ」は新千歳空港の雪ミクスカイタウンにて2月10日〜2月12日まで、札幌市のサッポロファクトリー アトリウムにて2月11日〜12日まで開催されます。詳しい時間などは、こちらの公式ページをご参照ください。また体験は無料で写真撮影が可能、さらに先着でステッカーもプレゼントされます。

Tangoの未来感を楽しむもよし、雪ミクさんのかわいさを楽しむのもよし…。今週末は札幌と千歳が熱く萌えそうです。

言葉と踊りと歌で答えてくれる、卓上の歌姫。iDoll「初音ミク」に触れてみました

image: KDDI
source: KDDI

(塚本直樹)