使ってない通信量にお金払うのイヤ! 子どもにスマホを持たせるなら「モンスター」を忘れずに

Sponsored

使ってない通信量にお金払うのイヤ! 子どもにスマホを持たせるなら「モンスター」を忘れずに 1

Sponsored by SoftBank

はーい、ぎゅーして♪

子どもが小さい頃は、こんなリクエストにもニコニコと喜んで応えてくれます。しかし、成長と共に自我が芽生え始め、中学生、高校生になると、何を考えているかわからなくなってくるといった声も。

でも、きっとそれが普通なんですよね。

胸に手を当てて考えみると、その過程を経てきた親世代ならば思いあたるフシもあるでしょう。若者なら気分にもムラがあって当然です。

こういったムラは、生活だけではありません。スマホが重要なコミュニケーションツールや情報源となった現代では「データ通信量」もそうです。ある月は少なかったり、ある月はたくさん使ったりということが往々にして起こります。それでも通信量は、使った量には関係のない定額制が一般的です。

でも、少ないなら少ないなりに安くあがるような仕組みがあるべきではないでしょうか?

通信量が少なければ安くなる。ソフトバンクにはモンスターがある

ソフトバンクの18歳以下に向けた「学割モンスターU18」は、利用したデータ量に応じて段階的に料金が変化するデータ通信プラン。最も安い条件をモデルケースとすると、月のデータ通信量が3GBまでならば、月額2,980円でOK。これが19歳になるまでずっと続きます。最新のiPhone 7を含むすべての機種が対象です。

使ってない通信量にお金払うのイヤ! 子どもにスマホを持たせるなら「モンスター」を忘れずに 2

通信量と料金との関係はこのようになり、最安は2,980円から最高では4,980円まで。プラン自体のMAX通信量は20GBと潤沢です。

学割モンスターU18の適用条件や割引条件は?

学割モンスターU18は魅力的なプランですが、適用条件や上記で紹介した価格にするためにはいくつかの条件があるので、しっかりとチェックしておきましょう。まずは、学割モンスターU18の適用条件ですが、以下のようになっています。

①新規(他社からお乗りかえ含む) ご契約の上、学割モンスターU18にお申し込みいただくこと。
②通話定額基本料/通話定額ライト基本料およびウェブ使用料にご加入いただくこと。
③4GのiPhone、スマートフォンをご利用いただくこと。
④使用者の年齢がお申し込み時点で18歳以下であること。

ざっくり言えば、新規契約や他社からの乗り換えで、通話定額プランで、スマホで、18歳以下となります。

使ってない通信量にお金払うのイヤ! 子どもにスマホを持たせるなら「モンスター」を忘れずに 3

割引条件ですが、最低利用料金の月額2,980円に抑えるには、1回5分以内の国内通話が無料の「スマ放題ライト(2年契約)」プランで、家庭用光回線「おうち割 光セット(1,410円割引)」、「家族追加特典(1,000円割引)」を適用させる必要があります。

使ってない通信量にお金払うのイヤ! 子どもにスマホを持たせるなら「モンスター」を忘れずに 4

割引条件の「おうち割 光セット(1,410円割引)」はSoftBank 光やSoftBank Air、Yahoo! BB、NURO 光など提携している固定通信サービスとセットすることでの割引。節約したいと願うのが人の常であり親の常。通信費をトータルで安くしたいのであれば、自宅の回線を含めて家族全員でソフトバンクに引っ越しも一考してみる価値はあるはずです。今なら5/7まで、他社光回線から乗り換えで工事費が無料になるキャンペーンと他社回線の違約金をソフトバンクが全額還元するキャンペーンを実施中です。

だって、子どもがガッツリ使いすぎちゃっても最大4,980円なら、親にとってのリスクも最小限に抑えられるってもんです。

自分で考え、自分で節約。自己管理力向上も狙える?

学割モンスターU18のキーポイントは、節約すれば節約した分だけ安く抑えられる点にあります。浮いた金額を家計に回すのもいい案ですが、もう一つ提案したいのが、お小遣いへの還元です。

使ってない通信量にお金払うのイヤ! 子どもにスマホを持たせるなら「モンスター」を忘れずに 5

段階的な金額のどこかをベースラインとして設定し、そこを下回るようならばそれをお小遣いとして還元。上回るようならばお小遣いから減算! 厳しいようにも思えるルールですが、節約できた分だけお小遣いが増えるとなれば、自然と自分で考えて、自分で節約するといった自己管理能力のトレーニングになるのではないでしょうか?

そう、大人になったら嫌でも身につけなければならない、収入・支出管理能力を自発的に鍛えることができるチャンスにもなり得るのです。

もし適用条件を満たしたお子さんがいるなら、「こういったプランもあるよ」と一度相談してみてはどうでしょうか? ベースラインはどこに設定するかといった点で白熱した協議が繰り広げられそうですが、これはきっと節約と成長を兼ねたWIN-WINなプランですよ。

source: 学割モンスターU18, 春のギガトク

(小暮ひさのり)