世界初の4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium」ソニーから新登場

世界初の4K HDRスマホ。「Xperia XZ Premium」ソニーから登場

これがソニーの本気か…!

ソニーモバイルのスマートフォンといえば、過剰なまでのスペック追求がウリ。これまでも4K解像度ディスプレイを搭載した「Xperia Z5 Premium」などを発表してきました。

そして今年のモバイル・ワールド・コングレス 2017(MWC)にて同社が発表したのは、さらにスペック追求に磨きをかけたフラッグシップモデルの新型スマートフォン「Xperia XZ Premiumだったのです。

動画はSony Xperiaが公開。

Xperia XZ Premiumは、昨年11月に日本で発売された「Xperia XZ」の後継モデル。今モデルの最大の特徴といえば、他社製スマートフォンを圧倒する、5.5インチの世界初4K解像度のHDRディスプレイでしょう。最近はスマートフォンで撮影した写真も極めて高解像度になり、さらに動画サイトも4K解像度に対応。そんなリッチなコンテンツも、Xperia XZ Premiumのディスプレイは余すところなくユーザーに送り届けてくれます。

さらには、Amazon(アマゾン)と協業し、プライムビデオの4K HDRコンテンツにも対応。プライムビデオとしては初の、モバイル端末向け4K HDR配信になるそうです。ただでさえコスパの高いプライムビデオが、またしても最強になってしまう…。

動画はSony Xperiaが公開。

さらに1900万画素の背面カメラでは、こちらも世界初となる最大960fpsのスーパースローモーション撮影が可能に。この960fps撮影が可能なイメージセンサーについては以前にもお伝えしましたが、もうこのセンサーが搭載されてしまうとは…! まるで映画の『マトリックス』のようなスローモーション撮影ができるのは圧倒です。これがスマートフォン用カメラなんて時代が進み過ぎていますね!

それ以外にも動きを検知して自動的に最大4フレームをバッファする機能など、ベストな撮影タイミングを逃しません。

世界初の4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium」ソニーから新登場 1

プロセッサには最新のオクタコアプロセッサ「Snapdragon 835」を搭載。動画やゲームを快適に楽しめるだけでなく、下り最大1Gbps(理論値)の高速通信が可能です。そういえばMWCで、通信機器メーカーのZTEが1Gbpsのモバイル通信を披露していましたね。

外部接続端子はもちろん最新のUSB-Type C。また最大microSDカードによって内部ストレージを最大256GB拡張することもできます。

世界初の4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium」ソニーから新登場 2

詳しいスペックはソニーモバイルの公式サイトからどうぞ

Xperia XZ Premiumは今年の春以降に市場に投入予定。おそらく、いやきっと日本市場でも発売されることでしょう。4K解像度ディスプレイという、わかりやすい武器を手に入れたソニーモバイルのフラッグシップスマートフォンが、どれだけ消費者に受け入れられるのか注目です。

MWCで発表されたもの:
画面を触れる不思議なプロジェクター「Xperia Touch」
世界最古レベルの携帯電話「Nokia 3310」がまさかの復活、発売へ

image: ソニーモバイル
source: ソニーモバイル 1, 2, 3, Sony Xperia - YouTube 1, 2

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE