もし『スター・ウォーズ』のドロイドたちがコメディドラマに出演したら

もし『スター・ウォーズ』のドロイドたちがコメディドラマに出演したら 1

ドロイドが生み出す平和的世界。

スター・ウォーズ』シリーズの影の主役と言ってもいいドロイドたち。そんな彼らが主役のコメディドラマがあったら見てみたいな~、なんて思っていた皆さん。名作ドラマ『フレンズ』のオープニングと『スター・ウォーズ』のドロイドたちの映像をマッシュアップした動画で妄想を膨らませましょう。

Nerdistが取りあげたのは、Darth Blenderによる動画。

クールなK-2SO、おっちょこちょいなC-3PO、可愛らしいBB-8、お転婆なR2-D2、「けものフレンズ」ならぬ「どろいどふれんず」と言ったところでしょうか。みんな個性豊かで楽しそうな番組になりそうですね!

ドロイドによるドロイドの拷問シーン(0:05あたり、8D8によるパワードロイドの拷問)、グレネードでトルーパーを殺したり、キャシアンをぶん殴るK-2SOの乱暴なシーンがあったり、R2-D2が頻繁に故障している風なのが気にならないでもないですが、全体的にはとてもコミカル。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』以外ではあまり活躍の場のなかったピットドロイドの三馬鹿トリオたちの姿を久々に見れたのは嬉しいところ。

本当にこんなコメディドラマができてくれたらうれしいですが、ディズニーが作ってくれない限りはファンフィルムクリエイターたちに期待するしかなさそうです。

ハン・ソロのスピンオフ映画に新しい女性ドロイドが登場か?

image: YouTube
source: Nerdist, YouTube

abcxyz