ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 1

細かくて見逃しがちな部分も!

前回お届けした、Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2ティーザー予告編では、動画の気になる部分をザックリと見てみましたよね。

今回はio9が、ティーザー予告編をさらに掘り下げて考察してみたので、一緒に見てみたいと思います。まずはもう一度、Netflix US & Canadaによる動画をどうぞ。

冒頭で流れた懐かCMは、イレブンが大好きなワッフル『Eggo』が1980年に実際に放送していたもの。ドラマ『素晴らしき日々』のお兄さん役で知られるジェイソン・ハーヴェイが出演しています。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 2

はじめは普通にCMが流れ、イレブンの登場を示唆するのと同時に80年代であることを表現しようとしたのでしょうね。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 3

ザっと画面が変わり、映ったのが「アーケード」と書かれたゲームセンターの回転看板でした。『トロン』のオマージュとかであれば嬉しいものですが……もしかしたら、次シーズンで何かが起こる場所なのかもしれませんね。

そして空の向こうでは赤い光がバチバチと明滅し、一瞬だけ巨大モンスターの目が光ったようにも見えます。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 4

次も不安たっぷりに、暗闇にいくつかのライトが光っているシーンが一瞬現れます。マイクが「イレブン!」と叫ぶ直前なので、裏側の世界なのでしょう。

ポータルを通れば人間があちら側へ行くことが可能なので、人が持つ懐中電灯かなとも思いましたが、改めて見ると左右3つずつ、「ハ」の字型に並んでおり、あとはハレーションなのが判ります。これらが裏側の世界に並ぶ機械的な光源なのか、はたまたアチラの住人なのかは推して知るべしです。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 5

そこから、お待ちかねのイレブンが「ハッ」と目を開けます。『Eggo』CM中のシロップがトローリするシーンに、彼女の顔がうっすら重なって映っていたので、『Eggo』の夢を見ていたのかもしれません。

ついでに、ここまでブラウン管テレビのような4:3スタンダードの画面だったのが、これ以降16:9ワイド画面になり現在進行系の時間軸になったのだと思われます。アーケードの場面は眠っていた彼女が見た予知夢か? マイクの叫び声は今届いたものなのか、それとも彼女の記憶の中の声だったのか? そんな所まで気になりますね。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 6

少年たち4人のうち3人が、自転車を大急ぎでこいでいるシーンが映りました。みんながなぜお揃いの服を着ているのかは後でバッチリ判ります。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 7

ホッパー署長に襲いかかる触手(!?)の場面。シーズン1の最後に政府か研究所かの人達と車に乗ってどこかへ向かった彼ですが、この映像では制服を着ているのでまだ警察官であるようです。

そして、この家はウィルが住むバイヤーズ家じゃないですかね? であれば、壁が壊されるのはお約束です。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 8

学校のシーンで、映画『ゴーストバスターズ』のコスプレをしたマイク、ダスティン、ルーカスが映ります。うしろにはパンプキンの飾りも見えるので、ハロウィーンのコスプレなのでしょう。デモゴルゴンにもこの衣装で立ち向かうのかもしれません。

また、ここではダスティンに隠れていますが、後ろにもうひとり談笑している人物がいます。そして、振り返るダスティンの不安げな表情は……?

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 9

どうやら私服っぽいホッパー署長が、暗闇の中でスコップのようなものを手に持っています。何か良くないものを埋めよう/掘り出そうとしている雰囲気です。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 10

この黄色い灯りの場所は、裏側の世界と密接な関係があるホーキンス国立研究所でしょうか?

手前にあるのは青い縁の扉かと思われますが、その向こうに、ひとりにしては幅がありすぎ、ふたりにしては近すぎる人物が、二股の溶接用バーナーを持っているようです。この二股は牛追い用の電撃棒の形状でもあります。そして背中には金属製のタンクのようなものを背負っています。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 11

体調不良の息子ウィルを連れて、何かしらの医療機関にきた母ジョイス。画面内の日付は1984年10月30日(ハロウィーン前日)なので、シーズン1から1年が経過していることが判ります。

仮に学校のシーンでダスティンに隠れている人物がウィルでなかったとしたら、学校を休んでこのように診察に通っていることも考えられますね。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 12

ウィルの診察は監視されていることが判明。監視している人物は複数人いるようで、しかも白衣ではなくスーツ姿。

数あるモニターの右上に見えるのは、研究所内外を結ぶ排水口ですね。ここは裏側の世界へのポータルになりそうな雰囲気も漂っています。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 13

顔がよく見えませんが、おそらくマイクが絶望で頭を抱えている場面が登場。ウィルの健康状態を心配してなのか、次に続く巨大モンスターの出現に恐怖してなのか、とにかく不安を煽るシーンです。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 14

そして巨大モンスターが描かれたスケッチ。手作り風のお皿の上に野球の硬球やハーモニカが置かれていることから、子供の机であることが判ります。ということは、おそらくウィルのものでしょうか? 彼が診察を監視されていたのは、ここにも関係がありそうです。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 15

少し開いた玄関の向こうに広がる禍々しい赤い空。それを立って眺めているのはウィルだと思われます。これは夢か現実か? はたまた世界が突入した裏側の世界なのか? ともあれ、ここはダファー兄弟による『未知との遭遇』のオマージュでしょうね。

ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2の予告編映像を超深読みしよう 16

遠くに見えるのは、映画『ミスト』にでてきたような巨大モンスター。先ほどのスケッチに描かれていたように、長い後頭部に、さらに長く枝分かれする四肢を持った姿をしています。「世界が"裏側の世界"になる」というテキストがグルーっと回転していたことから、ここはもう裏側の世界なのでしょうか。

こうして細かく考察すればするほど疑問が湧いてきますよね。やたらとウィルに関連する映像が多いことから、もしかしたら彼がポータルを開く鍵、もしくは自然にトゥエルブの位置になってしまったのかもしれません。

さてこれらの憶測が、どこまで当たるのでしょうか? 『ストレンジャー・シングスシーズン2が放送予定の10月末まで、さらなる情報に大きく期待しておきましょう!

ドラマ「ストレンジャー・シングス」シーズン2で起こる7つのこと

image: YouTube
source: YouTube

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文
岡本玄介