ファッションとテックとその融合点を学べる専門学校、4月開校

  • カテゴリー:
  • News

ファッションとテックとその融合点を学べる専門学校、4月開校

どんなファッションビジネスが創出されていくのでしょうか。

2017年4月、原宿に新しい専門学校がオープンします。名称は「Tokyo Fashion technology Lab」(東京ファッションテクノロジーラボ)。ファッションとテクノロジー、両面を学べる機関となります。

さまざまな専攻がありますが、テックな要素を含むものは以下のとおり。

・ファッションデジタルデザイン専攻
3Dソフトでパターン図を作成、パタンナー・縫製技術者とのマッチングサイトを介してサンプル製作。

・ファッションテックスタートアップ専攻
在校中にEコマースを活用したミクロサイズのサイドビジネスを実践。

・ファッションVRコース
VRをファッションビジネスに活用する新しい企画を立案するコース。

どうやらリズムに合わせて光り輝くPerfume的な、境界領域を意識した衣装を作るのとは別の観点っぽい。テクノ手芸部的なアプローチは個々の努力と発想と発明でやっていくとして、デジタルツールを使いこなし、ネットサービスを知ることが授業の軸となるとみた。

服が売れない、特に高価な服が売れないと言われる時代だからこそ、デジタルツール・サービスを使った効率化ネット販売など、アパレルビジネスのセンスも鍛える場とするのかもしれませんね。

もっと読む:
Eインク腕時計「FES Wacth」新型はカメレオンのように変化し、紙のように薄い
自宅がネイルサロンに!? 750種類以上のデザインが可能な世界最小クラスのネイルプリンター「Rabbit」

image: Tokyo Fashion technology Lab
source: Tokyo Fashion technology Lab

(武者良太)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE