まさかのトランプ大統領人気!? 「トランプケア」など関連商標登録で大賑わい

  • カテゴリー:
  • News

まさかのトランプ大統領人気!? 「トランプケア」など関連商標登録で大賑わい 1

なんだかんだ言って、みんな大好き?

就任以来、数々の波紋を引き起こす政策を発動してきた米国のドナルド・トランプ新大統領。いまなんと米国特許商標庁(USPTO)には、トランプのネーミングを採用した新たな商標登録の申請ラッシュが起きているそうです。トランプ大統領の熱狂的なファンによるものもあれば、アンチ・トランプの流れで出されたものもあり、いずれにせよ、恐るべき勢いでトランプ商標を押さえようとの動きが活発化しているとのことですね!

例えば、オバマ前大統領の時代に、オバマケア(Obamacare)とよばれる保険制度の「Affordable Care Act」が成立しました。ところが、トランプ大統領は、公約通りにオバマケアの廃止へと猛進。まぁ、そうはいっても、なんにも代わりがないのではなく、きっとトランプケア(Trumpcare)なる新制度が出てくるだろう…。それを見越してか、すでに「Trumpcare」の商標登録が申請済みです。

ちなみに、この商標を押さえようと動いているのは、サウスカロライナ州のHibbits Insuranceなる保険会社。同商標を出願したとされる、Hibbits Insuranceの創業者のRob Hibbits氏は、いまだトランプケアのネーミングをなにに用いるつもりなのか一切決まっていない、と説明しています。とりあえず面白半分で出願してみたと語ってはいるものの、後ほど同商標でひと儲けする算段でもあるようですよ。

まさかのトランプ大統領人気!? 「トランプケア」など関連商標登録で大賑わい 2

image: USPTO

ほかにも、カリフォルニア州からは「Trump Power」の商標が、ノースカロライナ州からは、しゃべるトランプ人形の「Talking Trump Doll」の商標が、アイオワ州からはストレス解消の新商品向けに「Trump Turdz」なる謎の商標が出願中。単に商標を押さえるのみならず、そのうちこうしたネーミングのヒット商品が大流行する展開だってあるのやもしれません。もはやトランプブームの勢いは、だれにも止められなかったりして…。

さっそくドナルド・トランプによる移民入国拒否の影響が...。科学者たちの苦悩の声

top image: Evan El-Amin / Shutterstock, Inc.
source: USPTO

Matt Novak - Gizmodo US[原文
(湯木進悟)