業界初のVR生配信で相撲の迫力を体感できる

眼前に広がる、力士!!

フジテレビは、2月5日(日)に開催される「日本大相撲トーナメント 第四十一回大会」のVR生配信を行ないます。

VRで放送されるのは、11時30分から16時00分まで(地上波放送は16時05分〜17時20分)。地上波で放送しない十両トーナメント戦相撲普及講座幕内土俵入り幕内トーナメント序盤戦などがVRで楽しめます。

業界初のVR生配信で相撲の迫力を体感できる2

VR映像制作と配信は、ソニーデジタルネットワークスアプリケーションズが技術協力。VRカメラはタマリ席1台東西花道に1台ずつの計3台。視点はユーザーが選択できるので、見たい角度から楽しむことが可能です。

機材を見てみると、ソニーのミラーレス一眼に超広角レンズの組み合わせが4台でワンセットのよう。ハコスコを用意すれば、二眼モードでまるで現地にいるかのように臨場感あふれる映像が楽しめます。

目の前を力士が通り過ぎたり、もしかしたら自分の座っているところに力士が落ちてきたりするかも。思わず「うぉ!」って声出ちゃうでしょうね。

推奨環境は以下の通り。

Windows:Google Chrome/Opera/Firefox/Internet Explorer
Macintosh:Google Chrome
スマホ・タブレット:iOS、Android端末(要YouTubeアプリ)

さあ、明日はお相撲をVRで楽しみましょう。はっけよーい、のこった!!

source: PR TIMES日本大相撲トーナメント

(三浦一紀)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE