来年は、YouTubeの「30秒スキップできないCM」にさよならできそう

  • カテゴリー:
  • News

来年は、YouTubeの「30秒スキップできないCM」にさよならできそう

え、今年からじゃないのか。

YouTubeで動画を再生すると流れてくる、さまざまな「動画CM」。人気動画ほどCMが多い気がするのですが、その内容が来年から変更されそうです。The VergeCampaignによると、Google(グーグル)の担当者は「2018年から、YouTubeの30秒のスキップできないCMをやめる」と述べました。

情報によれば、この変更は同社の「広告フォーマットを視聴者に魅力的なものにしたい」という思惑によるもの。視聴者からすれば、スキップ不可な30秒のCMは不快そのもの。またそのようなCMを見せられても、個人的には購入意欲はまったく喚起されません。Googleもそのあたりを読み取ったのでしょう。

なお、これによってスキップ不可なCMが消滅するわけではありません。15秒20秒のスキップできないCMは、依然として残る予定です。また6秒間のスキップ不可のCM「バンパー広告」は、より数が増えることが指摘されています。

なお、このようなCMが嫌だ!という場合にはCMを表示させない有料サービス「YouTube Red」が存在します。こちらは日本ではまだサービスが始まっていないようですが、毎日YouTubeなしでは生きられない!という方にとっては必須なものとなりそうですね。

おや? YouTubeがアプリ内メッセージ機能をテスト中ですよ
意外とアリ? YouTubeが飛ばせない6秒の広告動画を導入へ

image: T. Lesia / Shutterstock.com
source: The Verge, Campaign

(塚本直樹)