レジなし食料雑貨店「Amazon Go」商品の管理技術のトラブルに悩み、オープン延期

レジなし食料雑貨店「Amazon Go」商品の管理技術のトラブルに悩み、オープン延期

そう簡単には実現しないですよね…。

Amazon(アマゾン)が昨年末に発表した、衝撃のレジなし食料雑貨店「Amazon Go。早く自分の近所にも欲しい!という声が世界中で聞かれましたが、現在同プロジェクトは技術的なハードルに直面し、正式開店を延期していると報じられているのです。

「レジに並ぶ必要がなく、商品をカバンに入れて店を出るだけで精算完了」というコンセプトで設計されたAmazon Go。しかしThe Wall Street Journalは匿名の情報筋から得たとして、次のように報じています。

Amazon GOは店舗内の20人以上のトラッキングや、商品が本来の棚の場所から移動された時の管理にトラブルを抱えています。

うーん、結構基本的なシステムに問題があるようですね。ただし、現時点では全くダメだってわけでもないようです。

現時点では店舗にいるのが少人数だったり、その動きがゆっくりならうまく機能しているのです。

やはり、コンセプトは正しいが要改善って感じですね。

Amazon Goは昨年の12月から試験的に店舗をオープンしており、まだまだ開発段階。トラブルが発生するのも致し方ないでしょう。またAmazonは2017年の早い時期の正式オープンを予定していましたが、もう少し時間がかかることになりそうです。そして今後は、大人数の入店や素早い動きのトラッキングに対応することが重要になるはずです。

でも、近所にAmazon Goの店舗ができたら絶対行くのにな〜。今後の機能改善と、正式オープンに期待したいですね!

「Amazon Go」なら大型スーパーでも最低3人で運営できるらしい…
並ぶ必要なし! Amazonがレジなし食料雑貨店「Amazon Go」を発表

image: amazon - YouTube
source: The Wall Street Journal

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)