Google、新モバイルOSの「Android O」プレビュー版を公開。変わるところは?

  • カテゴリー:
  • News

Google、新モバイルOSの「Android O」プレビュー版を公開。変わるところは?

対応端末も今年登場するかな?

Google(グーグル)は21日、次期モバイル向けOSとなる「Android O(オー)」を発表しそのプレビュー版を公開しました。NexusやPixelなどの対応端末を所有する開発者は、同OSを試用することができます。

現在Android OSはバージョン7.0となる「Android 7.0 Nougat」まで公開されていますが、「Android O」はその次に相当するバージョン。正式版に向け、いずれバージョンナンバーと(かわいらしいお菓子の)バージョン名が与えられることでしょう。

そしてこのAndroid Oでは、多数の新機能や改善が予定されています。ここではThe Next Webが抜粋したいくつかをご紹介しますね。

・他のアプリを使いながら動画を閲覧できる、ピクチャ・イン・ピクチャ(PIP)機能
・Adobe RGBやProPhoto RGB、DCI-P3などのより広い色域への対応
・通知をあとで表示するスヌーズ機能
・端末に合わせたアイコンデザインの変化、さらにエフェクトやアニメーションも!
特定のアクションを指定したショートカットの作成
・高音質なLDAC codecへの対応
バッテリー性能の向上

今後Android Oは、DP1、DP2、DP3、DP4と内部バージョンを上げていき、2017年の第3四半期(7月〜9月)にリリース予定となっています。また、パブリックベータは5月〜6月に公開されます。

それにしても、Android Oのバージョン名はなにになるのかな? やっぱりOreo(オレオ)??

かしこいAI秘書「Google Assistant」が僕のAndroidスマホにもやってくる
3/29までいよいよカウントダウン。「Galaxy S8」について現時点でわかっていることすべて

image: Google
source: Google, The Next Web

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE