多弦恐怖症! シタールでAnimals As Leaders『Arithmophobia』をカバー

多弦恐怖症! シタールでAnimals As Leaders『Arithmophobia』をカバー 1

シターメタルの時間だベベェン!

プログレッシブメタル・バンドのAnimals As Leadersが、2016年11月11日にアルバム『The Madness Of Many』をリリースし、その収録曲『Arithmophobia』をシターメタルの開祖たるRishabh Seenさんが早速カバーしています。

こちらはGear Gods公式YouTubeアカウントに公開した映像。

2:30くらいからのライトハンド奏法には驚きましたが、あの細いフレットを叩いていくとは……。シタールにもタッピング的な奏法ってあるんでしょうか? 流れるような左手のフレットさばきも相変わらずすばらしく、音もなんだか過去作に比べて聴きやすくなっている気がします。

多弦恐怖症! シタールでAnimals As Leaders『Arithmophobia』をカバー 2

実はこの『Arithmophobia』、原曲にもシタールが使われているんです。だもんで「よくぞやってくれた!」と歓喜するシターメタルファンもいることでしょう。

Rishabh SeenさんはMUTE THE SAINTなる、インドのフォークミュージック×モダンプログレなバンドを結成し、セルフタイトルのデビュー作『MUTE THE SAINT』をリリースされています。こちらもBandCampにてぜひご視聴をば。

image: YouTube
source: YouTube via Gear Gods, YouTube, BandCamp

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE