歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』

Sponsored

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 1

アメリカ史の重要場面の追体験とシビアな設定が面白い!

多くのSFファンを魅了し、アメリカでシーズン1の放送が終わったばかりのタイムトラベルSFドラマ『タイムレス』が、AXNで日本独占初放送されることが決定しました! 今回は本作の魅力をたっぷりとご紹介いたします。

あらすじ:舞台は現代のアメリカ。秘密裏に開発されたタイムマシンが元諜報部員によって奪われるという事件が発生し、その奪還のために急遽集められた歴史学者のルーシー、軍人のワイアット、タイムマシンの開発者ルーファスらスペシャリスト3人組は、試作品のタイムマシンに乗って犯人を追うが、そこには国家の存亡に関わる恐るべき事態が彼らを待ち受けていて──

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 2

奪われた2号機を取り返すために試作1号機に乗っていくというシチュエーションは、定番ながらワクワクしますよね。

目が離せない4人の主要キャラクター

ドラマシリーズを気に入るかどうかは、やはり登場人物たちを好きになれるかどうか?が重要ですが、本作は主要キャラたちの背景が非常に魅力的です。

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 3

まず歴史学者のルーシー・プレストン。彼女は大学の教授として働きながら、とともに寝たきりの母の介護をして暮らしていたものの、突然雇用契約を打ち切られてしまい、頭を悩ませていたところに国家安全保障局から突然招集を受けて、奪還作戦に半ば無理やり参加させられてしまいます。

AXN Japanより

ルーシーは「タイムトラベル先の歴史に精通している」という作戦に欠かせない人物であると同時に、作戦の中で驚くべき事態に巻き込まれ、チームから抜けられない事情を抱える羽目になってしまいます。

真面目な常識人で、自分たちの行動がなるべく歴史を変えないように努力をするのですが……なかなかうまくいかず、彼女の事情も含めて悩みの尽きない人物です。

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 4

軍人のワイアット・ローガンは元デルタ・フォース隊員で、チームを危機から守る戦闘要員。作戦のためなら殺しも厭わないまさに軍人な気質がある一方で、 歴史に影響を与えかねない人物の命も救おうとするヒーロー気質もあるので、ルーシーの悩みの種となっていきます。

加えて妻と死別したことで心に大きな傷を負っており、タイムトラベルの最中に何とかして亡き妻を救おうとしますが……そんなことをして歴史がどうなってしまうのか?は、見てのお楽しみ!

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 5

そして、3人組最後のメンバーであるルーファス・カーリンは、タイムマシンを開発したメーソン社のプログラマー。彼は黒人であることもあり、過去のアメリカへのタイムトラベルにはかなり難色を示すものの、上司の命令には逆らえず、タイムマシンの操縦を任せられます

案の定、アメリカの人種差別の歴史を、身をもって体験させられる上に、このチームの行動を秘密裏に監視・記録せよという命令も受けているため、善人であるがゆえに心を痛めるというかなりの苦労人であり、愛すべきキャラクターです。そもそも、なぜこのチームの行動を監視するよう命じられたのか……?というのも、物語の重要な謎のひとつとなっています。

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 6

そして、良いドラマに欠かせないのが良い悪役。『タイムレス』の悪役であるガルシア・フリンは、妻子を殺してチェチェンへと逃げた元アメリカの諜報部員で、盗んだタイムマシンで手下とともにアメリカの歴史を変えようとする男……という、一見かなりの悪党です。

とはいえ、世界征服やアメリカの転覆を狙っているといったシンプルな悪党ではなく、彼の真の目的こそがシーズン1のストーリーの中核になっていきます。ネタバレになるのであまり多くは語りませんが、なぜかルーシーの未来の日誌を手にして彼女に接触するなど、謎めいた行動の多い不思議な男で、視聴者を次のエピソードへと誘うキャラクターです。

しかも日本語吹き替え版でその声を担当しているのは、ジェイソン・ステイサムの吹き替え声優としてもおなじみの山路和弘さん。おかげで悪カッコよさが倍増しですよ!

アメリカの歴史を追体験

そして、何と言ってもタイムトラベル物で楽しいのはその行き先の描写でしょう。タイムマシンで過去へと逃げたフリンが行く先々で歴史を改変するのを、3人組がなんとか阻止していくというのが各エピソードの基本の流れなのですが、その行き先が毎回面白いです。

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 7

第1話ではヒンデンブルク号爆発事故、第2話ではリンカーン大統領の暗殺事件が登場。さらに他のエピソードではウォーターゲート事件アポロ11号の月面着陸アラモの戦いなどなど、アメリカ史の重要な場面に関わっていきます

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 8

歴代大統領はもちろんのこと、ボニーとクライドアル・カポネヘミングウェイなどなど、各時代の犯罪者・有名人も続々と登場。さらに、3人組が毎回異なる目的地に合った、当時風のファッションに身を包むのも注目のポイントです。

アメリカ史における重要人物がほぼ毎回登場するので、「そんなことしたら歴史変わっちゃう……というか変わってる!」みたいなことがたびたび起こりますが、単純な歴史の追体験で終わりません!

ハードモードなタイムトラベルが熱い

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 9

タイムトラベルSFといっても多種多様で、観光として過去・未来の出来事を体験しに行ったり、学校の研究発表のために歴史上の人物に会いに行ったりするような明るい作品もありますが、『タイムレス』は先ほどの説明の通り、アメリカの存亡をかけたタイムトラベルということもあって、かなりサスペンス寄りな作りです。

歴史家であるルーシーはなるべく過去へ影響を与えないように行動して歴史を守ろうとしますが、予想外の出来事によって無情にも歴史は変わっていきます

しかも一般的なタイムトラベルものであれば、いろいろと行動した結果「なんとか歴史は元通り! 一件落着!」といった展開が定番ですが、本作における時間は非常に繊細で、元に戻らないばかりか恐ろしい変化が起こり、さらに「同じ時間に同一人物が存在すると死ぬ」というルールのため、単純なやり直しは不可というシビアな設定になっています。

バタフライ効果」も絡んだハードモードなタイムトラベルが描かれているので、どんどん改変されていく歴史をハラハラしながら見届けられるのも、『タイムレス』の面白さのひとつです。

歴史改変が容赦なく起きる、ハードモードなタイムトラベルが面白いSFサスペンス『タイムレス』 10

まずは1話!

ドラマシリーズは映画などと比べると完結までが長いので、見始めるまでのハードルがやや高く、中には面白くなるまでのタメが長い作品もありますが、『タイムレス』は第1話でキャラクターとタイムトラベルの設定を一気に説明し、さらには続きが気になる驚きの展開も用意されています。

SFやサスペンス、タイムトラベルや歴史改変にピンとくる方はきっとハマるので、まずは第1話を観てみてはいかがでしょうか。

***

ドラマ『タイムレス』は、字幕版が4月2日(日)10:00PM吹替版が4月3日(月)11:00PMから、海外ドラマ専門チャンネルAXNで日本独占初放送。なお、第1話~5話のキャッチアップ放送(字幕版)も5月7日(日)5:00PMからスタートします。詳しい放送スケジュールは公式サイトでチェックしましょう。

image: © 2016 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved.
source: AXN JAPAN12, YouTube1234

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

    powered by CXENSE