ダフト・パンクの曲のサンプリング元をまとめた比較リミックス

ダフト・パンクの曲のサンプリング元をまとめた比較リミックス 1

あの音にも実は元ネタがあった?

サンプリングという言葉にはいろいろな意味が含まれていますが、音楽においては既存曲や音源の一部を切り取って新たなフレーズを作る手法を指します。オリジナルだと思っていた曲のサンプリング元を発見したときは、ちょっとした感動もあったり。

フランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクもサンプリングによって数々の名曲を生み出してきました。彼らの曲とそのサンプリング元の比較リミックス動画Sploidが紹介しているので、名フレーズの発見と感動を味わってみましょう。

こちらの映像はDaftworldより。

ソウルシンガー、エディー・ジョーンズの『More Spell on You』が流れたかと思うと、いつの間にか『One More Time』のキャッチーなホーンサウンドに! BPMとピッチを変化させて、切り取ったフレーズからグルーヴを作り出していきます。このフレーズは名サンプリングのひとつでしょう。

他にも、『Digital Love』はジョージ・デュークの『I Love You More 1979』を、『Harder, Better, Faster, Stronger』はエドウィン・バードソングの『Cola Bottle Baby』をサンプリングしていることがわかります。『Digital Love』はイントロの音程も同じですし、ほぼほぼまんまです。

そしてダフト・パンクの曲をサンプリングした曲が生まれれば、さらにそれをサンプリングした曲が生まれていく。グルーヴの波は、尽きることなかりけり。
もっと読む
ダフト・パンクのMV/パフォーマンスとその元ネタを並べて比較

image: YouTube via Gizmodo Sploid
source: YouTube via Gizmodo Sploid

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE