実写版『攻殻機動隊』のVRコンテンツを予告する360度動画が登場

実写版『攻殻機動隊』のVRコンテンツを予告する360度動画が登場 1

一足先にダイブ!

公開間近の映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』から、VRコンテンツの登場を予告した動画が公開されました。こちらの予告はYouTubeの360度動画なので、スマホとGoogleのカードボードなどを使えばVRで楽しめます。

こちらはParamount Pictures Internationalによる動画。

動画では、これまでの予告編に登場した少佐のビルからの飛び降りシーンと同じシチュエーションに入り込み、ビルの屋上で佇む少佐の後ろ姿を拝むことができます。

実際に見てみたのですが、憧れの世界だからこそ、思わず一時停止して隅々まで見渡してしまいました。さらに憧れの少佐に背後から接近するのはやっぱり緊張しますね。変なことしたらビルから突き落とされそう…。しないですけど。

Oculus Studioとの共同製作によるVRコンテンツの本編は3月31日(金)から、Oculus Rift、Gear VR、Facebook 360(FacebookのVR用アプリ)にて配信されるようです。特に世界観が強い作品だからこそ、VRで没入する価値があるのではないでしょうか。

そしてメインの映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は4月7日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショーです。

少佐とクゼの過去とは? 謎深まる実写版『攻殻機動隊』最終予告編

image: (C) MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.
source: YouTube

(K.Yoshioka)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE