「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません?

Sponsored

「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません? 1

自宅で「シン・ゴジラ」。

いよいよ配信開始!ということで高まっている方も多いと思います。さて、どうやって見ますかね?

動画サービス百花繚乱の時代。動画サブスクリプションサービスもポピュラーな存在となり、多様なデバイスで視聴するのも当たり前になってきました。スマホであれば最新機種をいち早く手に入れるけど、家のテレビは…というと意外と何もしていないという方も多いのではないでしょうか。「多チャンネル時代」なのにもったいない!

映画専門チャンネル、スポーツ専門チャンネル、アニメ専門チャンネルなどなど、特徴を持ったチャンネルで良質なコンテンツを享受できる上、「シン・ゴジラ」のような話題作をビデオオンデマンドで楽しむこともできます。

多チャンネル放送の導入にはいくつか方法がありますが、手間なく始めたいなら「ひかりTV」はナイスな選択肢。

「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません? 2

「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません? 3

今話題の○○光(ドコモ光・ぷらら光など)か、NTT東日本/西日本のフレッツ回線が通っていれば、あとは対応チューナー+テレビ(もしくは対応チューナー機能を持つテレビ)があればOKです。アンテナ設置や工事などは不要。LANケーブルをつなぐだけで多チャンネル放送が楽しめる手間なし感は爽快です。

豊富なんてもんじゃない。80以上の専門チャンネル

「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません? 4

簡単に「多チャンネル放送」と書きましたが、「ひかりTV」の「テレビサービス」には80以上のチャンネルがそろっていますからね。マジで「」です。

●まず、基本契約だけで見られる「基本サービス」に20チャンネル以上がスタンバイ。基本とはいえニュースやエンタメ、ショッピングなどバラエティ豊か。地デジやBSデジタルも「ひかりTV」上で見られます。

●その上、後述する定額プランに入れば、映画やドラマ、アニメ、ニュース、音楽、スポーツなど、40以上の専門チャンネルが見放題となる「ベーシックチャンネル」を用意。

●さらに、「スターチャンネル」や「J SPORTS」などマニアも納得のハイクオリティコンテンツがそろう「プレミアムチャンネル」には、1チャンネルごとに契約できる専門チャンネルが20以上そろっています。

ビデオの品ぞろえも睡眠時間が心配になるレベル

豊富なのは「テレビサービス」だけじゃありません。いつでも好きなコンテンツが見られるオンデマンドの「ビデオサービス」もヤバイです。

●後述する定額プランに入れば「ベーシック見放題」で約1万2000本のビデオが見放題。タイトルは随時入れ替わるので飽きることなし。「テレビサービス」の専門チャンネルが厳選した作品や見逃し作品を視聴できる「テレビオンデマンド」もあります。

●1タイトルごとに購入またはレンタルできる「オプションビデオ」では話題作や新作も見られ、さらに「プレミアムビデオ」ではシリーズものなどもレンタルor購入可能。

「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません? 5

冒頭に書いた「シン・ゴジラ」も「オプションビデオ」で視聴可能。ラインナップを見てみると、ほかにも「バイオハザード:ザ・ファイナル」などグッとくるタイトルがずらり。睡眠時間を削って見てしまう自分が余裕で想像できました。

テレビ重視でいくか、ビデオ重視でいくか。それが問題だ

気になる料金プランは4タイプ(すべて初期費用は無料)。

「シン・ゴジラ」も配信開始されたし、自宅のテレビ環境を手軽にアップデートしてみません? 6

●月額1,000円で「基本サービス」のテレビチャンネルが見られる「基本放送プラン」。

●テレビは「基本サービス」のみだがビデオは約1万2000本が見放題の「ビデオざんまいプラン」。こちらは「2ねん割」という2年間継続利用の契約を結べば月額1,500円。しかも最大2カ月無料です。

●ビデオは一部無料作品のみの見放題だが、テレビは「ベーシックチャンネル」が見放題となる「テレビおすすめプラン」。こちらも「2ねん割」を申し込めば月額1,500円。最大2カ月無料です。

●テレビもビデオも、どちらも満喫したいなら「お値うちプラン」がおすすめ。「2ねん割」を申し込めば月額2,500円。最大2カ月無料です。

そして、先ほど「ひかりTV」の視聴には対応チューナーが必要になると書きましたが、これも最大2カ月無料&月額500円でレンタルできます(購入することも可能)。「2ねん割」を申し込めば「トリプルチューナー」という高機能機がもれなくレンタルでき、これを使えば1チャンネル視聴+2チャンネル同時裏録画ができるので、番組の撮り溜めにも有効です。

これらのコンテンツがすべてHD以上のクオリティで楽しめるのも「ひかりTV」のよいところ。昨今は4Kコンテンツも充実しています。

4K画質での視聴はテレビに対する価値観を変えてしまうほどのパワーがあると思うので、ぜひ体験していただきたいですね。

ということで、次回は「ひかりTV」が力を入れている4Kについておさらいしながら、その魅力を探っていきたいと思います。乞うご期待!

©2016 TOHO CO.,LTD.

source: ひかりTV

(奥旅男)