新しい9.7インチiPadのメモリは2GB。「A9」プロセッサはiPhone 6sと一緒かも?

  • カテゴリー:
  • News

新しい9.7インチiPadのメモリは2GB。「A9」プロセッサはiPhone 6sと一緒かも?

色々とわかっちゃいました

Airが取れてシンプルに「iPad」となった新しい9.7インチiPad。「Air 2よりスペック進化で、3万7800円から」というように、SoC(プロセッサ)が「A8」から「A9」にグレードアップ。だけど重さや厚みもある意味グレードアップ…(若干増えてる)したことが判明していました。

そしてどうやら、Appleが提供する開発環境の「Xcode 8.3」に表示される情報によると、メモリ量は2GBであるようです。

デベロッパーのSteve T-Sさんのツイートによると、Xcode 8.3に表示される情報を見ると新しい9.7インチiPadの端末IDは「iPad6,11」「iPad6,12」となり、メモリ2GB。

また、搭載されているSoC「A9」はS8000と呼ばれるモデルとなり、これは「iPhone 6s」や「iPhone SE」に積まれているものと同等みたいです。

メモリに関しては9.7インチiPad Proさんも2GBなので、まぁ妥当なラインですね。厚みや重さが増えたけどSoCの世代も上がって、さらにお値段もお求めやすく3万7800円からと考えると、Apple製品の中では久しぶりに「あれ、これコスパいいじゃん!」と思ってきました。

噂される10.5インチProを待とうかとも思いましたが、この値段なら買っちゃいたいなとも…。いま、僕の心は揺れています

高価だけど本格的なiPad Proと、幅広い層に向けたコスパの良い新しいiPad。2つの道をしっかりと舗装したAppleです。

Airじゃないよ! 9.7インチの新型「iPad」登場! Air 2よりスペック進化で、3万7800円から

image: Apple
source: Steve T-S - Twitter, Apple
reference: The iPhone Wiki

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE