新型iPadがPCみたいに。Logitechの学校向けキーボードケース

新型iPadがPCみたいに。Logitechの学校向けキーボードケース 1

PCレスな教育、実現するか。

先日発表された9.7インチの新型「iPad」にあわせて、新製品の登場です。Logitech(ロジテック)は学校向け新型iPadキーボードケース「Rugged Combo」を海外にて発表していますよ!

新型iPadがPCみたいに。Logitechの学校向けキーボードケース 2

このRugged Comboは新型iPadをぐるっと覆うようにしてはめ込み、iPadの落下ダメージを軽減しつつキーボードによる快適なタイピングを実現します。キーボード部分は取り外しも可能。なお、ケースだけの「Rugged Case」やそこにキーボードを追加する「Add-on Keyboard for Rugged Case」も別途登場しています。

背面に設置されたキックスタンドは40度まで自由な角度を設定することができ、キックスタンドの裏の透明な窓には所有者を表示するタグが挿入可能。学校で起きがちな取り違えの際にも、簡単に持ち主がわかります。

そしてキーボードはiPadからの電源供給で動作するので、充電の手間いらず。このへんはApple純正のキーボードケースと似ていますね。またキーボードはこの電源供給用のピンで通信するので、テストの際にもセキュリティが確保されるんです。

これらの3製品は先生や生徒など教育関係者向けに開発され、販売もアメリカやカナダの教育機関向けオンラインショップから行なわれます。製品の登場時期は数日中とのことで、今年の春からは新型iPadとこのキーボードケースで学ぶお子さんもいるかもしれません。

Airじゃないよ! 9.7インチの新型「iPad」登場! Air 2よりスペック進化で、3万7800円から

image: Logitech
source: Logitech

(塚本直樹)