Netflixドラマ『13の理由』新予告編。自殺した少女が残したテープの中身とは?

Netflixドラマ『13の理由』新予告編。自殺した少女が残したテープの中身とは? 1

死人に口あり。

自殺してしまったら終わり、それは当然です。しかし、自殺の原因となった人たちにテープを残す形で死んだらーー?

自殺について考えるきっかけを与えてくれるかもしれない、Netflixドラマ『13の理由』の新予告編が公開されました。早速ご覧ください。

Geektyrantが紹介したのはNetflix US & Canadaがアップした『13の理由』公式予告編。

ある青年のもとにカセットテープが送られてきた。再生すると、聞こえてきたのは2週間前に自殺した少女の声。なんと、自分が自殺した理由、具体的には自殺の原因となった13人のことを語ると言う。全て聴き終わったら次の人にテープを送る、途中でテープを破棄すればコピーしたものが公に晒されることになる。それが嫌なら最後まで自分の計画に従え。彼女の死の真相は、そしてテープの内容を聞いて13人は何を思うのかーー。

ジェイ・アッシャーのティーン小説を原作とした作品で、制作総指揮をつとめるのは、原作を読んで映像化を熱望したセレーナ・ゴメス

多感なティーンエイジャーの心の闇に切り込むNetflixドラマ『13の理由』は3月31日からNetflixで配信開始です。

少女が自殺した理由が紐解かれるNetflixドラマ『13の理由』ティーザー予告編

image: (c) Netflix. All Rights Reserved. via YouTube
source: Geektyrant, YouTube

中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE