ポン・ジュノ監督がモンスターを守ろうとする少女を描くNetflix映画『オクジャ』予告編

ポン・ジュノ監督がモンスターを守ろうとする少女を描くNetflix映画『オクジャ』予告編 1

モンスターの口元を見せて!

氷河期の世界をひた走る列車内のカースト制度を描いた『スノーピアサー』や巨大でブサイクな化け物が大暴れする『グエムル-漢江の怪物-』などの作品で知られる韓国の鬼才、ポン・ジュノ監督の最新作となるNetflix映画『オクジャ』の予告編が公開されました。

動画はNetflix Japanより。なお、本作の製作会社はブラッド・ピットプランBです。

少女のミジャが多国籍企業に追われているモンスターの「オクジャ」と友情を育み、守ろうとするといったストーリーで、監督は本作を通して「人と動物のふれあいと、その中に存在する美しさと怖さ」を表現したいと語っているようです。

今回の映像では、モンスターの優しい目が印象的ですが、デザインのベースはイノシシでしょうか? 監督のいう「怖さ」はモンスターのことなのか、それとも人間のことなのか、どちらにしても期待できそうです。

オクジャと心を通わせる少女ミジャを演じるのは『ハウスメイド』などで注目された子役のアン・ソヒョン。そして、『ドクター・ストレンジ』や『少年は残酷な弓を射る』、『コンスタンティン』で透明感と癖のある役を演じてきた、ティルダ・ウィンストンもナンシー・ミランド役として出演しています。彼女は『スノーピアサー』でその美しい顔を崩し、嫌味な上流階級を怪演しており、ポン・ジュノ監督との仕事はニ度目です。

見る限り、本作でのティルダは『ジュラシック・ワールド』でブライス・ダラス・ハワードが演じたクレアにそっくり。ボブスタイルにシルクサテンの白いツーピースドレスは、SFにおけるキャリアウーマンの新スタンダードなのかもしれません。

Netflixオリジナル映画『オクジャ』は6月28日(水)全世界同時配信。

image: (c) Netflix. All Rights Reserved. via Gizmodo io9
source: YouTube via Gizmodo io9

中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE