「ニンテンドースイッチ」発売後、アダルトサイトのトラフィックが大幅減 1

これは健全…なのかな?

3月3日に発売された、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。みなさんのなかにも睡眠時間を削ってプレイしている方も多いでしょう。そしてその反動なのか…ポルノサイトへのアクセスがかなり減っていたんです。

Mass Appealが掲載したポルノサイトYouPornのデータによれば、ニンテンドースイッチの発売前にはトラフィックが若干減少。これは週末やTVシリーズの終わり、映画公開前によくあることなんだそうです。しかし、3月3日金曜日のニンテンドースイッチの発売とともにトラフィックは15%も減少。さらに土曜日には17%、日曜日には13%と、過去30日で最低のトラフィックとなったのです。

また興味深いことに、YouPornの検索ワードでは「リンク」が164%増加、「ゼルダ」が102%増加しています。また「Nintendo」は37%増加、「マリオ」や「クッパ」「ピーチ姫」などのワードも多く検索されています。ゲーマーの欲望が任天堂モチーフのポルノに向かったのでしょうか…ちょっと謎ですね。

なお、新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はこれまでにない大ボリュームなタイトルだとの評判が伝わっています。これからも長い間、ゲーマーは眠い目をこすりながらゲームを続ける日が続きそうです。

「ニンテンドースイッチ」レビュー:”ゲームを遊ぶ”と”ゲームで遊ぶ”。2種類の遊び方をスイッチできるゲームハードの究極進化系
ゲームのコントローラーという「手錠」に、ニンテンドースイッチは自由をくれた

image: George W. Bailey / Shutterstock.com
source: Mass Appeal

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE