なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 1

今すぐに持ち運びたい。

本日、発売された任天堂の新ハード「Nintnedo Switch(ニンテンドー・スイッチ)」。ギズモード・ジャパンは早速ゲットしたので、アンボックスをしてみました!

ギズモード・ジャパン編集部による、Nintnedo Switchのアンボックス動画も一緒にご覧ください。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 2

まずは箱。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 3

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 4

開けてみると、Nintnedo Switch本体とJoy-Conがでてきました! ちなみにJoy-Conの色はグレーです。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 5

Nintnedo Switch本体。携帯ゲーム機としては、かなり画面は広いと思います。見た目はごついけど、結構軽いです。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 6

Joy-Con。ちっちゃくてなんかかわいい。ボタンは小さめ、クリック感は気持ち良いです。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 7

箱は二段式でした。下の箱には、Nintnedo Switchドック、Joy-Conグリップ、Joy-Conストラップ、Nintnedo Switch ACアダプター、HDMIケーブル、セーフティーガイドが入っています。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 8

Nintnedo Switchドック。想像以上に軽いですね。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 9

Joy-Conグリップ。持ったときのサイズ感はいわゆる据え置きゲームハードのコントローラーよりちょっと小さめです。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 10

Joy-Conストラップ。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 11

Nintnedo Switch ACアダプター、HDMIケーブル。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 12

セーフティーガイド。

内容物をまとめると、以下の通りでした。

・Nintnedo Switch本体
・Joy-Con
・Nintnedo Switchドック
・Joy-Conグリップ
・Joy-Conストラップ
・Nintnedo Switch ACアダプター
・HDMIケーブル
・セーフティーガイド

あれ、説明書はないの?って思ってたら箱の横にちょっとだけ書いてました。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 13

初期設定の方法ですね。

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス 14

実際にやってみるとこんな感じ。

あとは思う存分遊ぶだけ! 実際にアンボックスした感じでは全体的に重さが、とても軽かったです。持ち運びの用途も考えると、これなら気軽に外にも持っていけそうです。プレイしてみるとまた印象が変わるかな?

こんなのあるんだ。海外で発売される「ニンテンドースイッチ」用アクセサリー

photo:ギズモード・ジャパン編集部
source: Nintendo

(K.Yoshioka)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE