スマホに「デュアル・セルフィーカメラ」が搭載される時代に

スマホに「デュアル・セルフィーカメラ」が搭載される時代に

裏面じゃないよ、表面だよ。

最近背面カメラより利用されている感のある、スマートフォン前面のセルフィーカメラ。各社、このセルフィーカメラの機能向上に力を入れていますね。そして中国のメーカーOPPO(オッポ)から登場したのは、時代を先取りするデュアル・セルフィーカメラを搭載したスマートフォン「F3 Plusです。

OPPO F3 Plus

F3 Plusに搭載されているのは、1,600万画素と800万画素のセルフィーカメラ。1,600万画素カメラでは背面カメラのような美しいセルフィーを、そして800万画素カメラでは120度のワイドアングルな撮影が楽しめるんです。これならたくさんの友達との旅行でも、セルフィーで全員フレームに収めることができますね!

この120度の広角セルフィーカメラには特別な6枚レンズが採用されており、歪み(ディストーション)を軽減しつつクリアさが向上。さらに3人以上の顔をフレームで認識すると、ワイドカメラでの撮影を促すメッセージも表示されます。うーん、賢い。また背面カメラもソニー製の1,600万画素センサーを搭載するなど、かなり力が入っています。

その他のスペックとしては6インチ/フルHD解像度ディスプレイにQualcommのオクタコアプロセッサ「MSM8976 Pro」、4GBのRAM、4,000mAhのバッテリーなどなど。またデュアルSIMに対応し、カラーはゴールドとブラックの2色です。

iPhone 7 Plusには背面にデュアルカメラが搭載されていますが、いずれiPhoneにもデュアル・セルフィーカメラがやってくるかも!? 期待しましょう。

中国もミクミクにしてやんよ? 中国メーカーXiaomiが「初音ミク」コラボスマホを発表

image: Oppo
source: Oppo

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE