NetflixやHuluはニンテンドースイッチに「いずれ」やってくる。米任天堂レジー社長が言及

それなら、待たせてもらいましょ。

ローンチ時にはウェブブラウザも、Netflixなどのビデオストリーミングアプリも搭載されずに登場した「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。しかし、将来的に雪解けはやってくるようです。Washington Postによれば、SwitchのNetflixやHulu、Amazonビデオへの対応は「いずれ」行なわれるそうなんです。

この情報は、The Vergeが報道した、Washington Postと任天堂アメリカの社長レジナルド・フィサメィ氏のインタビューで明らかになりました。同社長によれば「我々はNetflixやHulu、Amazon(アマゾン)といったビデオストリーミングサービスの企業と話し合っていて、将来的には実装されるでしょう。しかし我々のフォーカスは常にNintendo Switchでどうやって遊ぶかに当っています」とのこと。ゲームを第一に考える任天堂らしい回答ですね。

さらに、ローンチ時のゲームタイトルが少ないのでは?という質問に対しては「長い目で見てほしい。すでにリリースされたゲームや開発中のゲームを見れば、きっと買いたくなるものがあるだろう」としています。今は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』一強ですが、『マリオカート8 デラックス』や『Splatoon2』が揃えばもっと賑やかになるはず。あと、『ドラゴンクエストXI』や『Skyrim』も早くやりたいなぁ。

発売タイトル数や対応サービスでは若干スロースターターな印象のNintendo Switchですが、ファミ通調べでは発売から3日間の販売台数が33万台と、非常に好調なセールス情報が伝わっています。ビデオストリーミングサービスを後回しにする戦略も、任天堂のゲームへの自信の現れなのかもしれませんね。

ニンテンドースイッチのジョイコンの通信問題に海外任天堂が対応策を公開
ニンテンドースイッチのセーブデータは、本体保存でSDカードに転送できない仕様。いっぱいになったら消すしかない?

image: Wandzilak / Shutterstock.com
source: The Verge, Washington Post, ファミ通.com

(塚本直樹)