最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するルークのセリフが判明?

最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するルークのセリフが判明? 1

私たちは未だスター・ウォーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』からの映像を目にしたことはありません。しかし、Disneyの株主たちは幸運なことに去る水曜日、『最後のジェダイ』からのプレビュー映像を目にすることができたようです。しかも、その映像の中にはルーク・スカイウォーカーが喋るシーンも含まれていたんだとか。一体そのセリフとは…?

以下、プレビュー映像の内容をご紹介しましょう。今後公開される予告編にも入るシーンであろうと予想されますが、ネタバレが嫌な人や、「公開されるまで予告編すら見ないぞ」という方はご注意ください。

映像の出だしはジョークで始まったようです。レイがルークにライトセーバーを手渡すシーンが写っており、それで映像が終わり。それだけか?と思わせておいて、今度は本当のプレビュー映像が始まりました。

この株主向けの映像公開に参加し、その内容を伝えているLA Timesによれば、ルークがレイに話すセリフは以下。

Who are you?/「キミは誰だ?」

レイの生い立ちを巡る説の中には、ルークのジェダイアカデミーでレイが育ったというもがあります。『フォースの覚醒』でレイがアナキンのライトセーバーを手にした時に目にしたビジョンの中で、カイロ・レンとレン騎士団による(ジェダイアカデミーでの?)虐殺の様子が写っていたことなどもその説の後ろ盾となっています(が、念のため書いておくと、幼い頃のレイが確実に写っているのはジャクーに置き去りにされるシーンのみ)。

もしこのセリフが『最後のジェダイ』の劇中で使われるとすれば、ルークはレイのことを知らなかったとも考えられます。なお「Who are you?」というセリフは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編でもマズ・カナタがレイに訊くかたちで印象に使われていますが、本編中には存在しませんでした『ローグ・ワン』でもそうでしたが、予告編で使われているシーンが本編では使われないこともあるので、今回の「Who are you?」というセリフも鵜呑みにしないほうがいいかもしれません。

プレビュー映像に写っていた他の内容についても、LA TimesのDaniel Miller記者が自身のTwitterに記していますのでこちらも読んでみましょう。

ルークがレイに「キミは誰だ?」と尋ねる。その後、レイがライトセーバーを巧みに操る様子も。

『最後のジェダイ』のフッテージには、チューバッカ、レイア・オーガナ将軍、フィンも登場する。

山、海、森、砂漠などの舞台がでてきた。エピックにふさわしく、エキゾチックだ。

Xウィングが空中でぐらつくシーンがあり、巨大な船の中で攻撃を受けていた。傷ついた鳥のようだった。

山、海、森、砂漠」といった舞台や、「巨大な船」が出てくるというのが気になりますね。ジャクーに秘められた秘密が明らかになるのかもしれませんし、「巨大な船」はもしかしたら噂に出ているスーパー・スター・デストロイヤーなのかもしれません。何にせよ、早く予告編が見てみたいですね。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の「ジェダイ」は複数形なことが判明

image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via io9
source: LA Times

Germain Lussier Gizmodo io9[原文
abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE