劇場版『パワーレンジャー』の予習に! 五星戦隊ダイレンジャーの貴重なメイキング映像が公開

劇場版『パワーレンジャー』の予習に! 五星戦隊ダイレンジャーの貴重なメイキング映像が公開 1

撮影現場を見学した気分になれます。

昔から、そして今でもスーパー戦隊/パワーレンジャーシリーズが好きな方々には嬉しい、舞台裏のレア映像が公開されました。

これはサバン・エンターテイメントのプロデューサーが招き入れたスタント指導者ジェフ・プルーイットさんが日本で撮ったもの。東映撮影所の中やスタジオ、ロケ先での『五星戦隊ダイレンジャー』の撮影の様子がご覧いただけます。

2時間近くの記録映像となっています。ウォンタイガーのスタント準備シーンからどうぞ。

こちらはio9が取り上げたJeff Pruittの動画でした。

『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のティラノレンジャーのヘルメットや、『特捜ロボ ジャンパーソン』が乗るダークジェイカーなど、撮影所内にはいろいろなお宝が転がっていますね。スタッフやスタントの人々からお話が聞けるのも貴重な記録かと思います。

当初はアメリカで『パワーレンジャー』を始めるにあたり、プロデューサーはコストを抑えるために日本で撮られたアクション・シーンと、ハリウッドで撮る演技シーンを合体させようと提案し、ジェフさんに声をかけたとのこと。

おそらくその当時に日本で撮影されていたのが『五星戦隊ダイレンジャー』だったのでしょうね。日本での撮影現場の見学と調査ためにハンディーカムを回し、口頭でその時々の様子を説明しています。

ちなみにですが、結局『五星戦隊ダイレンジャー』はちょっとだけ『パワーレンジャー』のシーンに織り込まれたものの、主役として起用されないまま今日に至っています。

公開が待ち遠しい劇場版『パワーレンジャー』ですが、そのルーツがここにあるわけです。

韓国版の『獣電戦隊キョウリュウジャー』 がいろいろとやりすぎでカオス|ギズモード・ジャパン

image: YouTube
source: YouTube

Michael Nunez - Gizmodo io9[原文
岡本玄介