未来の車だって言ったでしょ。テスラ、保険とメンテナンス料込みのワンプライスで販売開始してた(アジアのみ)

未来の車だって言ったでしょ。テスラ、保険とメンテナンス料込みのワンプライスで販売開始してた(アジアのみ)

だってすごい安全なんだもん。

なんとテスラは車の保険メンテナンス料込みのフラット価格で、一部のアジア市場で販売を開始していたことが分かりました。TechCrunchの取材に対して、テスラのグローバル・インベスター・リレーション部門バイス・プレジデントであるJeff Evansonさんは次のように答えています。

私たちはそれを行っています。(保険とメンテナンスセットでの)販売はしばらく、静かに行われてきました。特に開始したアジア市場では、今やテスラ車の多くがテスラ向けにカスタマイズされた保険商品とセットで販売されています。この保険はオートパイロット安全機能だけでなく、メンテナンス費用も考慮されたものになっています。消費者の皆様に説得力のある、画一の価格で車、メンテナンス、そして保険を提供できるようになることが、我々の未来像なのです。そして現在、それを行っているということです。

イーロン・マスクCEOが「これは保険会社を締め出そうとするものではない」と付け加えていますが、自動運転の発展絶対的安全性を主張するテスラが保険をセットで販売するのは理にかなっています。そして「テスラなら事故らないよ」という強烈なメッセージでもあるわけですね。テスラは安全だよ、どれくらいかって? 保険もメンテナンスも全部こっち持ち(込みの価格)で販売するくらいだよ。というわけです...なんて豪快かつスマート戦略でしょう。

自動運転車の開発は他のメーカーも熾烈な競争を繰り広げていますが、もしかしてこれが自動車業界のスタンダードになったりするのでしょうか。

Teslaの電気自動車、「オートパイロット」導入後に事故率が40%減ったことが判明

image: Taina Sohlman / Shutterstock.com
source: TechCrunch

(塚本 紺)