見れば悪に憧れる。映画史に残る悪役たちの名シーン集

見れば悪に憧れる。映画史に残る悪役たちの名シーン集 1

こじらせ過ぎた中二病。

映画に欠かせない悪役。悪役がいなくてはヒーローは存在意義がなく輝けません。時にやり過ぎて観客から蛇蝎のごとく嫌われるものもいますが、悪役の設定や目指すゴールが共感できるものであれば、ヒーローよりも人気を博すことも。

今日はそんな映画を盛り上げる上でとっても重要なヴィランにスポットを当てた総編集動画をご覧いただきます。

こちらはクリエーターのCory Stevensさんによる動画『The Death Aquad』。登場する悪役と作品タイトルは以下の通り。

・シュレッダー/『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』

・ダース・ベイダー/『スター・ウォーズ』

・ベイン/『ダークナイト ライジング』

・魔王スケルター/ 『マスターズ/超空の覇者』

・ジェイソン/『13日の金曜日』

・ジョーカー/『ダークナイト』

・ヴォルデモート/『ハリー・ポッター』

・ハンス・クルーバー/『ダイハード』

・イモータン・ジョー/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

・ロキ/『アベンジャーズ』

・ズール、ビンツ、ゴーザ /『ゴーストバスターズ』

・T-100/『ターミネーター』

・ドック・オク/『スパイダーマン2』

・ジャック・トランス/『シャイニング』

・マイケル・マイヤーズ/『ハロウィン』

・カイロ・レン/『スター・ウォーズ フォースの覚醒』

・ゼノモーフ/『エイリアン』

・エージェント・スミス/『マトリックス』

・ブルース/『ジョーズ』

・フレディ・クルーガー/『エルム街の悪夢』

・ハワード・ペイン/『スピード』

・パトリック・ベイトマン/『アメリカン・サイコ』

・レザーフェイス/『悪魔のいけにえ』

・ペニーワイズ/『IT』

・ペンギン/『バットマン リターンズ』

・ロイ・バッティ/『ブレード・ランナー』

・ロッツォ/『トイ・ストーリー3』

・ハンニバル・レクター/『羊たちの沈黙』

・トゥー・フェイス/『バットマン フォーエバー』

・ビフ/『バック・トゥー・ザ・フューチャー』

・ゴーストフェイス/『スクリーム』

・ミセス・ボーヒーズ/『13日の金曜日』

・リドラー/『バットマン フォーエバー』

・マル/『インセプション』

・T-1000/『ターミネーター2』

・ドゥーム判事/『ロジャー・ラビット』

・アレック/『007 ゴールデンアイ』

・モラ・ラム/『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』

・ヴィーゴ大公/『ゴーストバスターズ2』

・ジョン・ドー/『セブン』

・クイーン・エイリアン/『エイリアン2』

ちなみに、『ジョーズ』のブルースはスタッフ間で使われていたサメの愛称。でもこの映画における本当の悪ってアミティ市長のボーンではないかと。まぁ、海開きは街を守るためだったとはいえ、食人サメの存在を把握しながらも強行したのはやっぱりダメですよ…。

トランプ大統領就任演説が『ダークナイト ライジング』のベインの演説と似てると話題に

image: Vimeo
source: Vimeo

中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE