俳優トム・ハーディの素敵な唸り声集。言葉を発しなくてもトム・ハーは語れる

俳優トム・ハーディの素敵な唸り声集。言葉を発しなくてもトム・ハーは語れる 1

これがトムハーの非言語コミュニケーション能力の高さ……!

口元がセクシーなことでもおなじみの俳優トム・ハーディが、イギリスのドラマ『Taboo』で唸り声を出した回数をカウントする動画flypiefilmsが公開しています。

ドラマシリーズ『Taboo』は、英BBC Oneと21世紀フォックス傘下のFXが共同製作する歴史ドラマです。1814年のロンドン……アフリカで10年前に失踪し、父の葬儀に再び姿を現した主人公の復讐劇が描かれます。

リドリー・スコットスティーブン・ナイトがエグゼクティブ・プロデューサーを務めたことでも注目を集めた本作ですが、“作品の顔”は何と言っても主演、脚本、エグゼクティブ・プロデューサーを兼任するトム・ハーディでしょう。

喉と鼻の奥で響くセクシーな声を持つトムハーですが、いつも多くを語るわけではありません。時に背中で、時に見開いた目で、そして筋肉と鉄拳で感情を表現してきましたが、中でも特徴的なのは唸り声です。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の終盤、フュリオサに名を告げるシーンでもウンウン唸っていたのを覚えている人は多いことでしょう。

『Taboo』ではあの素敵な響きを何回奏でたのか、獣のようでもハミングのようでもあるトムハーの唸り声をたっぷりご堪能ください。

相当ウンウン言っています。1話につき平均15回、4分に1回程度は唸っていることになるようです。

了承の返事から脅しや挨拶まで、「hmm……」のさまざまな用法が勉強になりますし、トムハーの声は聴いていると心が落ち着くので、ヒーリング音楽的なBGMとしても使えそうな動画となっています。

ドラマ『Taboo』は、日本では4月25日(火)より、スターチャンネルにて独占放送予定です。
もっと読む
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に登場した改造車の美しく世紀末な写真集
CGなしでも壮絶な映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の破壊シーンの裏側
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の音に耳を傾けてみよう

image: © 2017 BBC., © STAR CHANNEL,INC. All rights reserved. via YouTube
source: YouTube YouTube, BBC One, スターチャンネル

勝山ケイ素

あわせて読みたい

    powered by CXENSE