スイーツにフレンズたち……。2017年はアニマルの年ッ!?

スイーツにフレンズたち……。2017年はアニマルの年ッ!? 1

アニマルと、けものを、レッツ・ラ・まぜまぜ!

けものはいても、のけものはいない。アニメ『けものフレンズ』が一大ブームを巻き起こし、最終回の翌週に監督自ら12.1話を公開するなど、圧倒的感謝以外の何ものでもない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

時代はテクノロジィだのVRだのと進んでいきますが、この2017年に動物モノが流行るというのもなんだか穏やかな話じゃないですか。動物、すなわちアニマルはやっぱり人間と寄り添う存在で……ん、アニマル

けもの……アニマル……アニマル・スイーツ……ッ! キラっと閃いた!?

こちらの映像はプリキュア公式YouTubeチャンネルより。

そう、現在放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード』のテーマは、スイーツ×アニマル。対して『けものフレンズ』も、なんだかんだでアニマルッ! これはもう、2017年=アニマルの年ということでは!?

この2作品だけを考えるとさすがに早合点と言わざるを得ませんが、今年3月に公開された映画『SING』も動物モノですし、他にも、『美女と野獣』や『3月のライオン』、『キングコング:髑髏島の巨神』など、今年はアニマル流行のきらいがそこかしこに見え隠れしているのです。捉えようによっては『ゴースト・イン・ザ・シェル』だってフレンズです。(関連記事:『キングコング:髑髏島の巨神』の監督曰く:「これが俺のやりたかったモンスターの戦いだ!」実写版『攻殻機動隊』を見て押井守監督は何を思ったのか?

さらに今年の夏はアニマル柄がトレンドのひとつとして注目されており、アディダスとカラーの協業によるアディダスバイカラーは「ビースト・ モード」と題した新作コレクションを発表しました。動物のもつパワーが再注目されているのやもしれません。

ことほどさように、2017年は動物、アニマルがキーワードとなる予感がしてならないのです。そんな中、1年を通じてアニマル・スイーツなメッサージュを届けてくれる『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、やはり重要な意味を持つのではないでしょうか。

けものはいても、のけものはいない。みんなフレンズ、お父さんもフレンズです。
もっと読む
ひょっとして食べ過ぎ注意?『キラキラ☆プリキュアアラモード』のアニマルスイーツのカロリーを探る
史上最高の動物パニック映画(動物別)

image: RainerKersten/Getty Images
source: キラキラ☆プリキュアアラモード, けものフレンズプロジェクト, YouTube
reference: adidas 公式サイト

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE