ホバーボードに乗って治療していた歯医者、捕まる

  • カテゴリー:
  • News

ホバーボードに乗って治療していた歯医者、捕まる

ふざけすぎ。

とんでもない歯医者がアラスカ州にいました。先日、歯科医師の男性Seth Lookhartが、合計17件で不必要な静脈内鎮静治療(麻酔でウトウト寝ているような状態で治療するやり方)を行ない180万ドルを請求したという医療詐欺で告発されました。その上、麻酔で患者の意識がないのをいいことに、院内でホバーボードに乗り、しかも乗ったまま歯を抜くというむちゃくちゃぶり。また、歯科事務の女性にホバーボードに乗る様子の動画をメールし「新しい治療スタイル」などとジョークをかましていたというので呆れるばかり。

この事務の女性も容疑に加担しており、医師免許を持たないにもかかわらず患者の歯を抜いたといいます。患者さんのことを思うと気の毒で他人事ながら怒りが湧いてきます。あまりの酷さに唖然としますよ。

ネタ元のKTUUによれば、医師の有罪が確定すれば、治療費の返還(250万ドル)命令はもちろん、10年の禁固または10万ドル未満の罰金にあたるだろうとのこと。

ホバーボードそのものの話ではないものの、どうしてこうホバーボード周りではいいニュースってのがないもんですかね。

ホバーボードに乗ってミサを行なった神父、停職処分
マイク・タイソン、ホバーボードでコケる

top image: Christopher Furlong / Getty Images News / ゲッティイメージズ
source: ADN/KTUU

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(そうこ)