部品集めからスタート。iPhoneを完全手作りした男

部品集めからスタート。iPhoneを完全手作りした男

ギーク、DIY好き、改造好き、部品好きには夢のプロジェクト!

さまざまなガジェットを分解しては、改造や修理のしやすさに重点を置いて点数づけするiFixitという人気サイトがありますが、iPhoneの点数はだいたいいつも低めです。つまり、iPhoneはユーザーがあれこれいじりにくい端末だということ。バッテリーの交換ですら難しいですし、ロジックボードなんて手に入っても自分で交換するなんて到底無理でしょう。だからこそ、iPhoneを0から手作りするってのは夢のある話です。

iPhone作りに挑んだのは、YouTubeチャンネルのStrange Parts。購入したiPhoneを分解して作りなおすなんて簡単なことはしません。プロジェクトの始まりは、中国は深セン市にて部品を集めるところから! これだけで数週間かかったといいます。部品がそろったら、いざ組立! 完成した手作りiPhoneを持つアカウント主の顔は満足感にあふれてますね。

動画は24分ほどありますが、おいしいとこどりしたい人へのオススメは、07:00頃の解説、20:00頃の完成させるシーン。

一応、頭の片隅にいれておきたいのは、この動画が本物かわからないという声があがっていること。本物かフェイクか、少々編集のごまかしがはいっているか…。どうであれ、自分のiPhoneを0から手作りするというのは夢のようなプロジェクトであり、いろいろなパーツをアップで見ることができるこの動画は十分楽しめるものですけれど。

中国の富豪、犬のためにiPhone 7を8個買う

image: Strange Parts - YouTube
source: Strange Parts - YouTube

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(そうこ)