MITの学生たちが新たな「アイアンマン」となった少女の短編を制作

MITの学生たちが新たな「アイアンマン」となった少女の短編を制作 1

ロバート・ダウニー・Jrが演じる映画版も絶大な人気を誇る、鋼鉄社長ヒーロー「アイアンマン」ことトニー・スターク

実は最近のコミックの展開でトニーは意識不明になってしまい、その意志を引き継ぎ、なんと若干15歳の少女リリ・ウィリアムズが新たな鋼鉄のスーツヒーロー「アイアンハート」になったことが、大きな話題となりました(彼女の姿が見たい方はComic Vineをご参照ください)。

そんな新ヒーローの誕生の物語をマーベルよりも早く実写化したファンメイドのショートフィルムが登場しています。

こちらはio9が取り上げた、MITbloggersの動画。

自分でスーツを作って空を飛ぶという、多くの人を虜にした『アイアンマン』第一作のシーンを彷彿とさせる展開、そして『アベンジャーズ』風のエンドロールもいいですね!(関連記事:「アイアンマン」が殺した人数&破壊したロボットの数を計測

この短編はMIT(マサチューセッツ工科大学)の受験の合格通知の日程を知らせるために、生徒が制作した作品。アイアンハートが受け取っている銀色の筒は、その合格通知が入ったものなんだとか。銀色なのがなんだかカッコイイ!

なお、アイアンハートことリリ・ウィリアムズは天才的頭脳の持ち主で、15歳でありながらMITに飛び級で通っているという設定なので、今回の短編もそれを踏まえた作品となっています。映画シリーズでダウニーJrが演じるアイアンマンが、(残念ながら)いずれ引退する日が来るとは思いますが、その時はぜひリリ・ウィリアムズへ交代するストーリーをやってほしい!

ちなみに、アイアンハートの誕生と活躍を描くコミックシリーズ『Invincible Iron Man』は現在5話まで発売中です(デジタル版はComixologyで販売中)。まだまだ始まったばかりなので、気になる方は今から読み始めてみてはいかがでしょうか?
もっと読む
映画『ホーム・アローン』に流血やアイアンマンやジェイソンを足した結果

image: YouTube
source: YouTube via Gizmodo io9, Comic Vine, Comixology

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

    powered by CXENSE