怪物の口へダイブ! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』本編映像2連発

怪物の口へダイブ! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』本編映像2連発 1

スターロードがガモーラとダンス!

マーベルのスペースオペラ映画第二弾『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の本編映像が公開されました。

ストーリーの重要なネタバレはありませんが、劇中歌がわかる映像もありますので、気になる方はご注意ください。

こちらはJimmy Kimmel Liveがアップロードしたもので、アメリカの同名のトークショーで放送された内容です。

ドラックスが「外側の皮が分厚すぎるから、内側から攻める」とガモーラの制止を振り切って突っ込んでいくと、状況を聞いたスターロードが「皮の厚さは外側も内側も同じだろ!」という現実的なツッコミを入れ、ガモーラとふたりであっけにとられています。一方で、突っ込んでいくドラックス本人はえらく楽しそうというドラックスのキャラ性がよく出ているシーンです。

最後にガーディアンズのテーマ曲が流れるのも熱い! 果たしてこの化物をどうやって倒すのでしょうか? ドラックスは生きて帰れるのか!?

コミック版のドラックスは復讐鬼といった印象のシリアスで粗暴なキャラでしたが、映画版ではその面影は残しつつも、より見た目は怖いけど中身は子どもっぽいかわいいキャラになっているのがいいですよね。前作で復讐は果たしていますが、今作のドラックスはどこへ向かっていくのか……?

本編映像終了後のトークでは、スターロード役のクリス・プラットが、自分の息子が撮影現場の宇宙船を見た時に「やっぱりお父さんは宇宙船に乗る仕事なんだ!」と興奮していたというかわいすぎるエピソードを披露。

一方、ガモーラ役のゾーイ・サルダナは、自分の子どもたちから(緑色つながりで)ハルクの親戚だと思われているそうで、子どもが野菜を残した時は壁の後ろに隠れてハルクの声真似をして言うことを聞かせるという、これもまたとてもキュートなエピソードを語っています。

続いて、こちらはJoBlo Movie Clipsがアップロードした動画。

スターロードがガモーラをダンスに誘うシーン。ふたりは前作以上に親密になっているようですが、果たして恋に発展するのでしょうか……? いい雰囲気になりつつも、「他のやつに言ったら殺す」と釘を刺すあたりがガモーラらしいです。

コミックでのガモーラはノヴァやアダム・ウォーロック(今回の映画に登場するヴィランのアイーシャと戦うヒーロー)といったヒーローと恋愛関係となり、ガーディアンズに加わったアイアンマン/トニー・スタークと一夜を共にしたこともあったような恋多き女性なので、もしかするとスターロードとは別の恋人が誕生するかも……?

ちなみにスターロードも説明していますが、このシーンで流れている曲はサム・クックの『ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー』。去っていった恋人に戻ってきてほしいといった内容の歌ですが、この場面に関係はあるのでしょうか……?

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日(金)全国ロードショー。

image: (C) Marvel Studios 2017
source:YouTube12, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|映画|マーベル|Marvel|

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

    powered by CXENSE