ホラー映画『IT』の新旧ティーザー予告編を並べて気付いた驚きのリスペクト

ホラー映画『IT』の新旧ティーザー予告編を並べて気付いた驚きのリスペクト 1

まさかトレーラーまでリメイクしていたとは!?

1990年のホラー映画『IT』が2017年にリバイバルされ、恐怖もマシマシになって帰ってきます。ですが過去のオリジナル作が強烈すぎると、それをどう超えるのかが課題になってくるかと思います。

そこで公開されたばかりのリメイク版『IT』のティーザー予告編をオリジナル版のティーザー予告編と並べて比較してみると、『IT』のリメイク版がどれほど精度の高いリメイクで、どれほど旧作をリスペクトしているのかが判ってきます。

それでは1990年と2017年の新旧トレーラーを比較動画をご覧ください。

こちらはRosario Marcianoの動画でした。

比較して初めて判明しましたが、本編以前にティーザー予告編ですらここまで踏襲されていただなんてビックリですよね。

ジョージが柵に頭をぶつけるのは痛そうですがご愛嬌。続いて舞台となるデリーの街の看板が警察署のサインボードになっていたり、行方不明者の報せがテレビから張り紙になっていたりと、似て非なる表現が完全に同じタイミングで流れていきます。

また、リメイク版ではプロジェクターから投射されたスライドが高速でペニーワイズの顔にズームインしていきますが、その元ネタは写真アルバムだったことも再確認できますね。洗面台から飛び散る鮮血も、最後にペニーワイズが登場するシーンも、現代版ではこう変わったのか!という発見もできました。

ほぼ完璧なリメイクだとしても、本編では他のシーンがどうアレンジされるのか? そしてペニーワイズの恐ろしさはどれほど強烈になっているのかも見ものですね。

たった2分半の映像でこれなので、観覧前にはまずしっかり予習をしておいたほうが良さそうです。

リメイク版『IT』は米国で9月8日公開。日本公開日は現時点で未定です。

リメイク版『IT』のティザー予告が公開。やっぱりピエロは怖い!

image: YouTube
source: YouTube

岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by CXENSE