科学の力でオフィスチェアをぐるぐる回すとえげつない…

科学の力でオフィスチェアをぐるぐる回すとえげつない…

下手したら、飛んでいっちゃいそう...。

今回の曲芸は、ディスカバリーチャンネルのTVシリーズ『Street Outlaws』より、Farmtruck & AZNというコンビがチャレンジしたもの(ちなみに今回イスに座ったのはFarmtruckで、カウボーイハットを被ったAZNは見守る側です)。

そして、オフィス用チェアをぐっるぐる回すのは、大人の男たち...ではなく、窒素ガスのタンク2本。そのまま飛んでいかないように、イスの脚はストラップで固定してあります。

ベルトを締めて、ヘルメットとゴーグルを着用して、安全確保。...したつもりでしたが、途中で止める術を用意していなかったものだから、減速してきたところで止めようと近づくも、あたふたする大人たち。ようやくイスが止まると、ピー、ピー、と飛び交う放送禁止用語...。

イスが止まってから真面目な表情で「ぼくの大事な親友よ...どう謝ったらいいだろうか...」と声をかけるAZNに、「新しい友達を見つけるといいよ」と冗談まじりに返事をするFarmtruck。やってみてから、よっぽど危険だったことがわかったようです。

動画の下にも注意書きが出ていますが、テレビには万が一のプロの医療チームがついています。こんなの見ちゃうと誰もやりたくないと思いますけど、ゼッタイに、まねしないでください

本当はこういうのって、お酒片手にホロ酔い気分で椅子をクルクル回してゲラゲラ笑っているくらいが楽しいんですよね〜。

もっと読む:
貧乏ゆすりをエネルギーに変えるイス

image: FarmtruckandAZN - YouTube
source: FarmtruckandAZN - YouTube via Reddit

Andrew Liszewski - Gizmodo SPOLID [原文
(Rina Fukazu)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE