プーチン大統領がレディオヘッドの名曲『Creep』を熱唱?

プーチン大統領がレディオヘッドの名曲『Creep』を熱唱? 1

大統領はポストロックもお好き?

婉曲的な表現が多いとはいえ、レディオヘッドの社会的・政治的なアプローチはある意味ここに極まったと言えそうです。なにしろロシア連邦大統領、ウラジーミル・プーチンが名曲『Creep』をカバーしたっていうんですから!

こちらはKremlin Officialの動画。

なんだかCreepyなサウンドただようリサイタル……。歌っている姿こそそれっぽさありますが、その正体は2010年にサンプトペテルブルクで開催された慈善チャリティーでプーチン大統領が歌ったライブ映像を元にしたMADなんです。

Алла Августさんが公開しているこちらの動画が、そのチャリティーの様子。

ダンディなテノールでルイ・アームストロングの『Blueberry Hill』を歌う大統領の姿が映されています。動画の冒頭で弾いているピアノは、ソ連時代の懐メロ『С чего начинается Родина(どこから祖国は始まるか)』の一節。

でも本当に『Creep』を歌っていてもカッコ良さそうですね。その場合は歌詞の深読みもハンパじゃなさそうですが。
もっと読む
レディオヘッドがBGMの007風「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」のオープニング

image: YouTube
source: YouTube

ヤマダユウス型