R2-D2がボン・ジョヴィのメンバーに銀河一ふさわしい理由

R2-D2がボン・ジョヴィのメンバーに銀河一ふさわしい理由 1

ロボット・バンドになれるかも?

映画『スター・ウォーズ』シリーズでおなじみ、普段はビープ音でしかコミュニケーションができないドロイドR2-D2。ですが緊急事態になると悲鳴のような音で叫ぶこともあります。

実はそんなシャウトが、ボン・ジョヴィの名曲『Livin' On A Prayer』と相性バッチリなことが判明。新メンバーとしての加入もアリかもしれません。

Jacob Kitts 2nd Channelの動画でした。

まさか、ボン・ジョヴィ史上一番有名であろうサビをR2-D2が歌えるとは!? ちなみに動画で使われているのは、ダゴバの沼地に落下し、巨大生物に喰われたR2-D2が吐き出されるシーンの叫び声です。

コンサートでははるか彼方の銀河系から参加しなくてはなりませんが、ハイパードライブを使えばスグでしょうね。

『スター・ウォーズ』のC-3PO役、アンソニー・ダニエルズが仰天発言を連発:「とにかく大変で孤独を感じる仕事でした」

image: YouTube
source: YouTube

岡本玄介